HOME > 教材のご紹介 > 【無料小冊子】この順番でやれば
上手くいく 〜 幸せで自由な人生
への5つのステップ

無料小冊子】この順番でやれば上手くいく 〜 幸せで自由な人生への5つのステップ

この順番でやれば上手くいく

スマホで申し込む

パソコンで申し込む
商品名 無料小冊子】この順番でやれば上手くいく 〜 幸せで自由な人生への5つのステップ
価格  0円
内容 B6サイズの冊子72ページ

無料小冊子のご説明

・「人生を変えたいけれど、、、」
・「自分を変えたいけれど、、、」
・「どうして成果が出ないのだろう、、、」

とお感じのあなた向けの内容です。

bookletInput.png

無料小冊子のお申し込み方法(送料も無料)

『スマホで申し込む』、または『パソコンで申し込む』をクリックする。以下、パソコンで申し込んだ場合の説明です(スマホの場合も同様です)。

1. お客様情報入力画面(右上図)でお名前、住所などを入力後、[確認画面へ進む]ボタンを押す。
2. 入力した内容を確認し、[この内容で登録する]ボタンを押す。
3. 右下図のような画面が表示されますが、これで小冊子のお申し込みは完了です。小冊子が届くまで、長くて4日〜5日お待ちください。
*)郵便番号がない、名前がローマ字表記など、不備があるお申し込みについては小冊子を発送しておりません。海外発送もしておりません。
*)電子版をご希望の方:Amazonで購入できます(有料)。

afterInput.png

いただいたフィードバックはこちらです。

「小冊子とは思えない普通に本屋に並んでいるレベルの内容が書かれていたことに大変驚きました。これを無料で提供してしまうなんて太っ腹です(笑)

私も怒りやすくイライラする自分を変えたいと古市先生にアドバイスをしていただき奥さんや子供と今まで以上に穏やかに生活できるようになりましたし、会社の後輩などからも分からないことや困ったことがあった時に聞きやすいと言われるようになりました。

まだ全てを実践できている訳ではありませんがこの小冊子や古市先生の言うことをコツコツ継続して行けば必ずいい方向に進んで行けると思いますのでより多くの方に読んで頂きたいと思います」 T.M.様 男性

「この小冊子は古市さんのイズムが濃縮された一冊だ。私は古市さんの教材はほぼ全てを視聴して購読してきたが、一貫しているメッセージ、古市さんのイズムがこの冊子には濃縮して込められている。

書かれている内容、文体はいつもの文体よりも柔らかいため、フルイチズム(笑)にまだ馴染みのない人にも受け入れられやすい。しかし柔らかい文体の底流には間違いなくフルイチズムが流れている。

私達が漠然と描いている不安は何か。また多くの人が憧れる成功者とは何か。どのような人たちか。またそうなるにはどうすればよいか、を軽い感じの文章で説明されている。この冊子は、古市さん自身の名刺であり、扱い商品の目録でも有る。

古市商店で扱われている商品や情報は、問題解決のための特効薬ではない。問題が発生しない、発生しても軽症の内に解決できる体質に、私達を変える漢方薬のようなものだ。

この情報教材の体をなした漢方薬は、世の中の真実、摂理、不条理を非常に分かりやすく、食べやすく調理してくれてある。そのため私たちはこれを摂取して、短期間で自分を変えることができるのだ。

世の中の情報と古市さんの教材の一番の違いは、無料か有料か、ということだ。世の中の情報は正解も有るが、真逆の効果をもつ方法もあり玉石混交だ。

古市さんの教材や、本冊子で紹介されている方法や情報は、古市さんが私達の代わりにトライアンドエラーを繰り返し、効果を検証した上で紹介してくれる、レシピ集のような物だ。

教材代は情報のフィルタリングに対して発生していると言っていいだろう。私たちは『問題解決』をしたいのではない。『問題解決後の変わった後の自分』を手に入れたいのだ。

同じ問題解決をするのであれば、できるだけ短いお金と時間を投入して結果を得たい。そのための方法の端緒がこの冊子には込められている。

冊子を読んで少しでも引っかかる箇所、二度読みした箇所、刺さった言い回しが有れば、おめでとうございます。あなたも同好の士です。一緒にこちらの世界に参りましょう」 K.S.様 男性 

「この小冊子は自己啓発を理解する上での試金石(判断基準)となると思います。私が考える現在の自己啓発の一般的イメージは

1, そもそも何が自己啓発なのか分からない。(宗教と何が違うかなど)
2, 提供されるものの、価値が判断できない。
3, 一概に「人生が良くなる」と言われても良くなった人生の定義が曖昧で分からない。

です。この為、中々自己啓発の教材を買うという一歩が踏み出せないのだと思います。それに対してこの小冊子は、以下の点で試金石になると考えます。

1, 自己啓発について、現状が冷静に分析されている。
2, 幸せとはどういう状態か、具体的な定義がされている。
3, どうしたら人生が良くなるのか、キレイ事抜きの実践的な方法が分かりやすく書かれている。

そして、この小冊子を読んだ方にやって頂きたい事は以下です。

1, まず書いて有ることを真似してみて欲しい。
2, 自己啓発の教材を買おうか迷ったときに、この内容を思い出して買う買わないを判断して欲しい。
3, 一つでも内容に共感できる所があるならば、ご自分の直感を信じて古市先生の教材を買う決断をして欲しい。

小冊子は内容自体にも価値があります。しかし、それにも増してこれを試金石として使って、自己啓発をご自分の人生にうまく取り入れて欲しいと思います」 Y.K.様 男性 30代

「原則として、今より良いといえる生活をしたければ勉強する他ないということを丁寧に説明されてる気がします。また、前提として変わりたいと思っている人向けに書いているようです。

そして、人は自分で変わりたいと思う限り変わらないというもう一つの前提をもとに書いてあるため、話が押し付けがましくありません。

何故または何処に向かって自己投資すればいいのだろうというのが自身の経験から語られているので説得力があるように思えます。

私の中では、お金がないと貴方の家族がもめますよといった部分であり、簡単に人は変われずどれくらいやり続けることが大切という真実を述べているところが特に心に残りました。

日々の習慣を変えることが自分の将来を変えるというところにも着目しており、現実的であると言えます。

・自分が変われないのは何故だろう?
・変わりたいのだけれどもどうしていいかわからない。
・収入や今の生活と自己投資って何で繋がるの?

心に引っかかるものがある方は手にとって開いてみてはと思います」 M.T.様 男性

「『劇的に人生を変えたい』人だけでなく、『自分なりに考え、行動してきたが、自己流を総点検したい』人にも『いつかは海外で働いてみたい』と漠然と考える人は多いのではないでしょうか。私はいま、希望がかなって南太平洋の島国で働いています。日本から遠く離れた島国で、この小冊子を読みました。

一読して、まずは『まわりには嫌な仕事を我慢するしかなく、ぐちを言う大人ばかりだった』など、反面教師が次々登場する幼少時の筆者の環境に、『どんな環境なの!?』と突っ込みたくなりました。

そこではたと考えてみれば、私の父親は決して大金持ちでも成功者でもない、ごく普通の公務員でしたが、筆者の言う『幸せで自由な生き方』の特徴によく当てはまるのです。

仕事が好きで、休日も机に向かい、いつもその時々に必要な法律などを勉強していました。日曜に父親が書斎にいる時は、『お父さんいま勉強しとるから、邪魔したらいかんよ』とやんわり母にたしなめられたことを記憶しています。

穏やかな性格で、よく近所の人の就職の面倒などを見ていました。たばこを吸わず、お酒はたしなむ程度、いつも質素な身なりでしたが、本だけは自分にも子どもにも惜しみなく買っていました。外食もめったにしない家庭でしたが、ど田舎から国立附属の中高、都内の私大と、進学に際しては、黙って進みたい学校へ進ませてくれました。

アホな祖父が事業に失敗してこしらえた多額の借金が発覚した際も、ぐち一つ言わずに、驚くような即断で次々と対応し、数年で完済。定年後はあちこちからお声をかけていただき、第2第3の職場で管理的な立場で働き、休日は子どものころから好きな畑仕事に精を出す日々。

そんな父の姿に自然と学んで、いまの自分があるのだと気づきました。常に本を読み、やりたいことを書き出して、最低限の英語力や仕事に必要な技術を身につけ、試験を受けて、職場のみなさんに支えられて海外赴任。

筆者のまわりの成功者とはスケールがまるで違いますが、自分で納得し、満足できる状況に自分がいるのは、筆者の指摘するのと同じ内容の『やり方』『レシピ』に沿っているからです。

一般的に男性の多くが思い描くような、『どん底のダメ人間から、劇的に人生を変えたい!』という方にも、もちろんこの本は効果があるでしょう。ソフトバンクの孫さんなどを出すまでもなく、成功者には、幼少時にバネとしたくなるような劣悪な環境で育っている方が多いですよね。

でも、『自分はそこまでひどい環境で育っていないし、自分なりにこつこつ勉強して、そこそこ思い描くように自分や環境を変えてきた』という方にも、この本は役立つと思います。

なぜか。それは筆者が、古今東西ありとあらゆる自己啓発系教材を読み、多くの成功者、成功していない人をよくよく観察し、そこから体系的に『成功の法則』を分かりやすくまとめた、ある意味『自己啓発オタク』だからです。

私たちは自分の仕事や自分のやりたいことがあるから、『数多くの自己啓発教材を試し、よい部分を抽出し、体系的にまとめ、分かりやすく伝える』なんてことに、時間は割けません。

そんなことは、自己啓発に対する情熱を暑苦しいくらいに持っている、『自己啓発オタク』に任せておけばよいのです。そして分かりやすくまとまったもの読んで、使わせてもらえばいいのではないでしょうか。

片言の現地語で、何事も予定通りに進まない途上国で働き、上手くいかないことはたくさんあります。もちろん悩みもあります。そんな時、私はこの小冊子を開き、基本のルールに立ち返ります。希望をかなえるには、シンプルなルールがあり、自己流がそこから離れていないか、総点検しています。

小冊子にあるように、悩みを書き出して『あ、いま私は悩みのジャクリングをしてるな。これは当面どうにもならないことだから、脇に置くんだった』と思い直し、エネルギーを消耗せずにいます。

やるべきことを書き出して、一つ一つ進めています。怒っても誰も得しないので、怒る気も失せてきました。真っ青な海に心地よい風が吹く土地で、怒っても仕方ないですし。

いまは希望がかなったばかりで、自分の現状に満足はしていますが、この小冊子を読んで、『工夫すれば、自分はもう一回り大きな希望を持っても、かなえられるのでは?』と思い始めています。基本に立ち返り、遠慮せずにもう1ランク大きな目標を掲げてみようと思います」 F.F.様 女性

「人生を変えたいけれど、変え方が分からない。そんな人への第一歩になると思います。

・一発逆転ではなく、日々の積み上げ。
・根性論ではなく方法論。
・性善説ではなく性悪説。

世にあふれるビジネス書や自己啓発書では書いていない、人が言ってくれない本音でズバズバ語ってくれています。ワープではありませんが、こちらの内容を積み上げていくことで着実に人生のステージが変化していきます。

出来ない自分を認める、コンプレックスを直視する、また未知への一歩を踏み出す怖さはありますがそれらをしないと人は一生変わらないと思います。這い上がりたいけど、這い上がり方が分からない!という方の心に響く内容です」 野上様 男性

「古市さんの著作本や教材に触れたのは今から6〜7年前のことでした。当時を振り返ってみると、雑事にかまけてばかりで、実現したい事業や習得したい資格・知識なども棚上げ(先延ばし気味)したままの状態が続き、毎日煮え切らない状態であったように思います。目標がありながらも、時間があるとついつい楽しいことばかりに傾注して享楽に耽ることしばしば・・・。

このままではすべてが中途半端で納得がいかない!と、持続的に進められる計画、タスク監理の習慣化などの方法を探るべく、書店に並ぶ自己啓発系の本を手にとってみるものの、何れも名ばかり本が多くて自分には馴染めませんでした(具体性に欠ける、難解で一般的ではないなど)。

そんな折、偶然手に取った古市さんの本は、読みやすい文章構成に加えて、自身の経験に基づく具体的な内容と誰にでも取り組めるような地に足の着いた方法が簡潔にまとめられていました。私は、これを契機に古市さんの著作や教材をいくつか活用するようになり、現在に至っています。

古市さんの著作物に触れて10年にも満たない私ですが、短時間でサクッと読むことの出来るこの冊子は『夢や目標を実現できずに悶々とするあなた』に向けた自己啓発の超入門書になるのではと思いました。分厚い解説書ではないからといって侮ってはいけません、各章にはこれまでに公開・発表された古市さんの著作のエッセンスがちりばめられています。

初めて読まれる方は、現在の自分がどのような状況にあるのか「可視化」するための手順と方法が示された入門マニュアルとなるでしょう。また、目標達成まで程遠いと行動を投げ出してしまった方にとっては、今の思いや置かれている現状を「はかる」ための具体的な手順と行動再開への方向性を明示してくれると思います。

かくいう私は、基本に立ち返って着実に歩みを進めるためのチョッとした三省ブックになりましたし、何よりも元新聞記者(古市氏)ゆえの読みやすい構成とご自身の言葉で丁寧に書かれているため、既読感よりも新鮮な気持ちで読むことができました。

読者に語りかけるような言葉の端々には、自身も悩み、考え、行動し、日々の積み重ねを大切にしてきた実践者(著者)だからこその、具体的な行動手順が記されています。ただし、イメージトレーニング本ではないので、冊子を読んで頭の中で思い描くだけでは何も変わりません。

何よりも書かれていることを覚えて真似て、自らを重ね合わせるがごとく行動をすることです。冊子に記されているものは、幸せで自由な生き方に向けた難解な方法(型)ではなく、誰でもすぐに行動できる入門の型が示されているので、まずは行動あるのみです。

なお、さらに具体的な方法(型)を覚えて自己変革したい方は、次のフェーズとして古市道場の型稽古(能力開発教材ほか)に取り組んでみることをおすすめします」 K.M.様 男性

---

【無料インタビュー音声】『ヤバい、勉強、しなきゃ!』もぜひ聞いて下さい。

【無料小冊子】のお申し込み

スマホで申し込む    パソコンで申し込む