HOME > 教材のご紹介 > 私の人生を変えた勉強・仕事術

18T6 私の人生を変えた勉強・仕事術

私の人生を変えた勉強・仕事術

DL版をカートに入れる

CD版をカートに入れる

商品名 私の人生を変えた勉強・仕事術
〜 集中力0でも継続できる技術
価格 183,600円(DL版
194,400円(CD版
内容 CD4枚組(3時間53分)

教材のご説明

ラクして簡単な勉強法は存在します



えーっ!?」、ですよね。(^0^;)

お客さんや読者に怒られますね。と言うか、激怒しているはず。「『ラクして簡単な勉強法は存在しない!』って言い続けていましたよね」と。

みなさんに最新の勉強法をお届けるために、プライドを捨てて、恥をさらして自己否定します。私が提唱していた勉強法は間違いでした。本当にごめんなさい。m(__)m

開き直るようですが、ある程度仕方がないことなのです。同著をベストセラーにしていただいてから10年が以上たっています。

学術研究と同じように、10年もたてば新しい学説が主流になることが多々あります。たとえば、NHKスペシャル『人体 神秘の人体ネットワーク』で、こんなことが話されていました。

以前は、脳が人体のすべての臓器に命令を出す司令塔だと考えられていたのですが、現在では各臓器がほかの臓器(脳を含む)に指令を出して「体中の臓器が互いに情報交換をする」が、常識になっています。詳しくはこちらを参照

古市の勉強法の最新版です。私が以前に説いた勉強法を否定する箇所があります。「30分勉強 → 15分休憩を1セット」の勉強法は、もう古いです。

私はここ何年も休憩をしないで勉強を続けています(夜は普通に寝ますけど (^0^;))。 なぜか?

疲れないやり方で勉強をしているからです。

勉強する際に集中なんてしていません。逆に、無理に集中しようとして、ご自身に精神的なプレッシャーをかけるから疲れるのです。

そもそも、自分を追い込んで勉強するといい結果が出る、パフォーマンスが上がるって、誰が言ったのでしょうか? あなたの「えっ、、、」という表情が頭に浮かびます。(^0^;)

もうひとつ懺悔。m(__)m  拙著『「1日30分」を続けなさい!』でご紹介した勉強の成果の公式を訂正し、集中力を削除します。

誤:y(勉強の成果) = a(教材・サービスの質) × b(集中力) × χ2(勉強時間の2乗) + c(過去の勉強の蓄積)

正:y(勉強の成果) = a(教材・サービスの質) × b(集中力) × χ2(勉強時間の2乗) + c(過去の勉強の蓄積)

もし、勉強をするときに自分を追い込む必要がないとしたら、大人の勉強って、もっとラクして簡単に続けられると思いませんか。シャワーを浴びるような感覚で、気合いも集中力もまったく不要で、毎日淡々と続けられるとしたら。

さて、あなたも私も今後も勉強を続けていきます。勉強をしないと人生で負け犬になりますからね。一緒に90分間勉強するとします。

・あなた:30分勉強 → 15分休憩(45分1セット)ですから、90分で実質60分間の勉強
・古市  :休憩なしで勉強するので、90分で丸々90分間の勉強

どっちが効率がいい勉強法だと思いますか? 同じ90分間勉強すると、古市の最新の勉強法が、インプット量が50%アップの1.5倍になります。

あなた:年間1,000時間勉強しても、実質666時間のインプット量(休憩があるので、勉強時間は全体の2/3)
古市  :年間1,000時間勉強すると、丸々1,000時間のインプット量

これが5年、10年、20年、30年と累積すると、計算するのが怖くないですか!? (^0^;)

これを読んでいる方は、「勉強の質が、、、」という低次元の発想は、もうしないはすです。集中したら666時間の勉強が、1,000時間の勉強量に匹敵するなんてね、、、。

ただ黙々と、淡々とストレスフリー、かつ休憩なしで勉強が継続できます。それも誰でも!

覚悟が必要な教材です。「高い」とお感じの方は、『「1日30分」を続けなさい!』でいいと思います。

痛みが伴わないと、本などでノウハウを知っても実践しません。それはよく見かける自己啓発 漂流者たちが物語っています。

これだけ痛ければ、聞いた方は実践するに決まっています。実践すれば成果が必ず出ます(集中力0<ゼロ>でも続けられるのですから、、、)。

「古い情報の『1日30分』では嫌だけど、自己投資はしたくない」という方は、30年かけてご自身のベストな勉強法を見つけてください。

加えて、古市と信頼関係がない方は買わないでください。口では「勉強します」と言っていても、実際に勉強していない人には向きません。猫に小判ですから。

古市とある程度信頼関係があり、勉強や仕事の効率を上げることに真剣な方は、ぜひ聞いてください。と言うか、聞かない選択肢はありません!

繰り返し聞いたら、簡単に継続できるようになります。「気合い」や「根性」という言葉が死語になります(苦笑)。「集中力が続かない、、、」という悩みもゼロになります。

気合いや集中力が必要だと思い込んでいるから、「勉強しなければ、、、」と考えただけで、拒否反応が出る。勉強から逃げる。そして、今日も勉強をせずに、翌日「また勉強をしなかった、、、」と自己嫌悪に陥るのですよね。

古市の具体的な勉強法を惜しみなく公開しています。

よく考えてみてください。大人になって勉強が続かない人たちの共通点。それは、、、

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

机にじっと座っていられない(喫茶店の机でも構いません)。

少なくとも私がアメリカ留学のために勉強をしているときは、1時間も机に座り続けることができなかったのです。

そんな自分にイライラして、自己嫌悪に陥って、試行錯誤した結果、「30分勉強をして15分休憩する」という勉強法を考えついたのです。

「勉強をしなければ」と頭ではわかっていながら、継続できないで悩んでいる方が多いはずです。その根本原因は何でしょうか? それは、以下のどちらかが原因です。

・(勉強をするために)机に向かえない
・(勉強を始めても)机に座り続けることができない

「モチベーションが、、、」というのは体裁のいい言い訳で、実は、机に座るという初歩的なことができていないのです。モチベーションがどうのとか、勉強法うんぬん以前の話です。

そもそも論として、机に座り続けられない人に勉強法なんて不要ですよね。読書をしない人に速読法を教えるようなものです。

はっきり申し上げます。多くの大人が、学習塾に通う子どもができていることすら、できていません。

小学生6年生の夏期講習だと、長い場合1日12時間も塾で勉強をします(2つお弁当を持って昼食と夕食を塾で食べ、朝9時から夜21時まで塾で過ごします)。

「どうやったら勉強が継続できるでしょうか?」という質問をたくさん受けてきましたが、この質問は、

・どうやったら、机に向かうことができるでしょうか?
・どうやったら、机に座り続けることができるでしょうか?

と聞いているのと同じです。昨日のあなたを思い出してください。もし、あなたが昨日勉強をしていなければ、

・机に向かわなかった
・机に座り続けることができなかった

の、どちらかの理由のはずです。多くの人が認めたくないと思いますが、

・机に向かう
・机に座り続ける

には、技術が必要なのです。

この2つができないから、勉強しない子ども、勉強が続かない大人が世の中にたくさんいるのです。そして、勉強をしなければ、社会の下流に流されていくのです。

この教材では勉強法ではなく、勉強を毎日継続する技術を公開しています。だから、勉強法ではなく、勉強・仕事術というタイトルを付けました。

古市が日々の実践から導き出したノウハウですから、私の知る限りほかの能力開発や勉強法関連の書籍などでは、誰も主張していない内容のはずです(存在すれば、ぜひ教えてください)。

古市が自信を持ってオススメします! あなたも私ももう若くはない、ですよね? 時間の節約料だと思って、この教材に投資することを強くオススメします。自己流の勉強ノウハウを編み出す時間は、もう残っていないはずです。

5年後、10年後は、今回のご自身の投資の決断に拍手をする人がたくさんいるはずです。(^_^)v

私もあなたと同じように勉強が苦手でした。じっと椅子に座っていられませんでした。そんな自分を何度も自己嫌悪しました。「どうして30分も集中して勉強が続けられないんだ!」って。

そこで色々実験しながら試行錯誤をして、出したひとつの結論が『「1日30分」を続けなさい!』で書いた内容だったのです。しかし、同著には出版社の意向で英語学習や目標設定の方法など、勉強法以外の要素が入っています。

「1日30分」を続けなさい!』を自己否定して、さらに純粋に勉強法だけを凝縮した教材です。それにしても4時間もしゃべりますかね。 (^0^;)

もしかしたら、無意識にこの勉強法をすでに取り入れている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、その勉強法を理論的、かつ体系的に説明できないと、第三者に説明ができません。たとえば、あなたのお子さんに効率のいい勉強のやり方を口頭で説明できないのです。

私のポリシーとして、自分で色々やってみて、いい結果が出たことしかお客様にノウハウとしてご提供しません。

これは大学を卒業後、ダメダメ社会人だった私を変えてくれた勉強法です。私が20歳くらいから本格的に勉強を始めて約30年。現時点での勉強法の集大成です。100%仕事にも応用できます。

成果はインプット量で決まります。つまり、勉強の累積時間です。「塵も積もれば山となる」の格言通り、毎日コツコツ勉強を続けて積み上げていくことが重要です。

しかし、じっと机に座り続けられなければ、塵は積もりませんよね。塵が積もらないから、山にならない。つまり、目立った成果として現れないのです。

この累積時間を増やすときに、効率よく勉強するか、効率の悪い勉強をするかで5年後、10年後、20年後、30年後に大きな違いになって表れます。

私が高校生のときには、塾に通っていた同級生に歯が立ちませんでした。比較にならないくらい彼らの方がインプット量が多かったからです。

私が大学生や社会人スタートのときは、誰が見ても落ちこぼれでした(大学在学中&卒業後にダンプの運転手でしたから)。

あれから約30年経って、現在、ほとんどの同級生よりも(見えない身分制度の中で)高いポジションにいると思います。なぜなら、私の勉強の累積時間が、彼らの累積時間を上回ったからです。

「1日30分」を続けなさい!』のベストセラーから約11年がたっています。手前味噌になりますが、この間私は勉強を継続してきたので、同書を執筆した当時の古市のレベルとは次元が違います

作者の知識や経験、ノウハウの蓄積量が異次元のレベルになっているなら、作者のアウトプットの質も異次元のレベルになりますよね。

失礼ですが、同書を11年後の今頃読んで「三日坊主を50回繰り返せば、1年間で150日も勉強していることになる」というフレーズに感銘を受けるようでは、もう時代遅れです。

最強の勉強法であることをお約束します。集中力0<ゼロ>で勉強が続けられるのですから、休憩はいりません。ノンストップ勉強法とも言えます。

勉強の習慣が身につかない自分に対するイライラがなくなります。乗る気がしないときでも勉強を続けられます。疲れたときでも、それほど勉強時間が減ることもありません。要は、勉強に関する悩みから解放されます。

ちなみに、仕事ができる人は仕事が好きな人、または嫌いではない人です。仕事が嫌いな人は、仕事で成功できません。

同じように、「勉強」や「継続」と聞くだけで拒絶反応が出る人は、勉強を継続することはできません。この勉強術を活用すると、あなたの勉強や継続に対する拒絶反応を根こそぎ取り除くことができます。

「勉強 = 苦痛」と思い込んでいるか、「勉強 = 楽しい」と感じているかで、人生は大きく変わります。天と地ほどの差です。周りの家族や親戚、友人・知人を見回してください。負け組は勉強嫌い、勝ち組は勉強好きのはずです。

これは勉強に対する思い込み、少し難しい言葉だと「観念」とも表現します。人は事実を元に考えて判断してそうですが、実は、事実を自分の思い込み(観念)というフィルターにかけて、勝手に解釈をしています。

そもそも「勉強 = 苦痛」って、誰があなたに植え込んだのですか? 「だって、学校の勉強はつまらなかったじゃない!?」という答えが聞こえてきそうです。

それは学校の勉強であって、あなたが継続しようとしているのは大人の勉強ですよね。学校教育の勉強とは違います。

ほら、学校教育の勉強のイメージ(観念)を、大人の勉強にそのまま当てはめて、「勉強 = 苦痛」の思い込みを持ち続けている。

拙著を読んでいただいて、あなたが勉強を始めて、会社で昇進をしたり収入アップした方も少なくないでしょう。以前のあなたと今のあなたは何が変わったのでしょうか?

それは勉強や仕事に対する観念です。「勉強しないとヤバい!」という観念に書き換わったでしょう(苦笑)。観念が書き換わったから、習慣が変わったと表現して間違いありません。

「勉強 = 苦痛」を一発で書き換える教材です。ウソだと思ったら、お客様のレビューを読んでみてください。すでに同教材を聞かれたお客様は、「言われてみれば、勉強や継続に対する観念が書き換わった」とお気づきのはずです。

この勉強法を30年間続けていなければ、私は社会の負け犬になっていました。少なくとも「現在の私は絶対にない!」と断言できます。子どもに満足な教育を受けさせられない状況だったでしょう。

見えない身分制度」の現代で、あなたとご家族の身分を上げる方法は、あなたが勉強するしかありません。勉強するのがイヤなら、負け犬になるしかありません。

たとえば、あなたがラクして簡単に勉強を継続できたらどうなるでしょうか?

なぜ、あなたは勉強の必要性を感じているのでしょうか? (そうでなければ、このサイトにたどり着いていません)

ということは、「勉強をすれば人生で負けない」ことをご存じなのに、継続する技術がわからないだけではありませんか?


教材を聞かれた方のレビューです。

「【背景】
最初は購入を見送るつもりでした。金額も金額ですので冬のボーナスが出たら購入してそこから勉強すればいいやそう思っていました。早い話が決断せずに保留していただけでした。

【何故購入しようと思ったのか】
ずばり、この一文です。以下、私の人生を変えた勉強・仕事術のページから抜粋。

あなたも私ももう若くはない、ですよね? 時間の節約料だと思って、この教材に投資することを強くオススメします。自己流の勉強ノウハウを編み出す時間は、もう残っていないはずです。

私は42歳でIT系の仕事をしておりますが、勉強どころか机に座って作業するのも苦痛です。仕事柄、資格取得をしないといけないのですが全然はかどらず悶々とした日々を過ごしていました。

先日発売されたタイムマネジメントもそうです。当時もまた後で購入しようと思い結局購入していませんでした。また同じ日を過ごすのか?

そんなの絶対嫌だと思い、『逆転の発想 タイム・マネジメントCD』と『私の人生を変えた勉強・仕事術』の二つを思い切って購入しました。

【結果どうなったか】
『私の人生を変えた勉強・仕事術』ですが、冒頭で古市先生に質問されているお話しがありました。私も実は同じことを質問したかったので同じ目にあっていたことでしょう、教材でよかった(笑)

本当に失礼を承知で書かせていただきます。

この教材を聞くまでは正直言って『古市幸雄』と言う人は別世界に住んでいる人だなと思い信頼はしておりましたが好きではありませんでした。

『そりゃあんたはできるけどさ。こっちはできないから困ってんだよ』

でもこの教材を聞いてからは、『あーなるほどそういうことだったのか。。。』と。謎というと大げさですが、だから勉強ができるのかと疑問に思っていたことが氷解しました。

さて、前フリはここまでで結果です。

・今までは一つのIT資格の勉強を30分するのも苦痛だったのに2つのIT系の資格勉強を平行してできるようになりました。
・仕事効率が大幅UP↑ テスト作業などは2日予定だったのが半日で終わってしまい、我ながら驚きました。
・古市先生がより身近になり、自分が誤解していただけだと分かりました。

【購入前/購入後】

・購入前
暇があってもなくても、iPhoneをいじってばかりで何の役にもたたないSNSやゴシップ情報ばかり閲覧しており、アダルト系のサイトを見るのが日課でした。

このままだったら、10年後は芸能界のゴシップ情報とアダルトサイトには詳しくなっていたかもしれません。はい、勉強嫌いなので確実に負け組です。

・購入後
結果で書いたことは割愛しますが、一日の時間は言うまでもなく24時間ですがこれが長くなったと感じます。今までは『あれもやろう』『これもやろう』と思いながらも全然手つかずだったのがウソみたいに手が回っています。

私の場合、『逆転の発想 タイム・マネジメントCD』を『私の人生を変えた勉強・仕事術』の後に聞いているので相乗効果がでているのかもしれません。

今はMCPと応用情報の勉強をしており、MCPはともかく『応用情報技術者試験』は合格できる気がしてませんでしたが『私の人生を変えた勉強・仕事術』を聞いてからの勉強ではかなりの手ごたえを感じております。

仮に資格試験に落ちたとしても、何が足りないかは分かりますしやり直せばいいだけなので気持ちが全然違います。10年後には、勉強好きになっているので少なくとも負け組はならないと思います。

【最後に】
以下から引用させていただきます。私の人生を変えた勉強・仕事術のページから抜粋。

それは勉強や仕事に対する観念です。『勉強しないとヤバい!』という観念に書き換わったでしょう(苦笑)。観念が書き換わったから、習慣が変わったと表現して間違いありません。

もう、このひと言です。

自分でも信じられないのですが、30分勉強することすらできなかった人間が同時進行で違う資格の勉強ができるようになり、仕事の効率もUPできました。会社のデスクも綺麗になり、いろんなタスクが捌けるので毎日が楽しいです。

同教材を購入してことで西日本豪雨にで被災された方に義援金として寄付もされておりますので、自分のためにもなり倉敷市の方にも応援することができとても良い買い物ができたと思います。

感想で記載されていた

『古市先生から相手にされているうちが華だと思います、Noを突きつけられるような知的水準の客層にならないために、継続して楽な勉強の習慣を身につけられる本教材を購入すべきです』S.様

そのとおりですね、馬鹿な負け犬なんかに絶対になりたくです。長文をご覧いただきありがとうございました、今後ともよろしくお願いいたします」 Y.様 男性

///

「15万以上の金額でしたのでかなり躊躇いましたが、思い切ってよかったです。

わたしが勉強をこれからも続けることが前提ではありますが、5年後10年後、そして私の家族(妻と娘)の未来にとっても、5倍10倍ではきかない、とてつもないリターンがでる教材であると確信いたしております。

英語を平日2時間休日6時間を課しておりますが、仕事が繁忙期になると半分以下の時間になってしまうことが大きな悩みでありました。時にはゼロ時間になる日もあり・・・。

集中していなければ、英語の勉強をしてはいけない。集中した状態で使う教材でないと英語の勉強にはならない。

さらに、英語の勉強以外は自分にとって勉強にはできない、疲れているときに勉強しても意味がない、このような勘違いをすべて、払拭させてくださいました。

○○インプットとアウトプットを常に続ける、そのための手段を確立する、そのために自己教育に必要な素材をきちんと把握する。

こう書くと当たり前のように聞こえるのに、なぜ私はこれまでできていなかったのか・・・。

先生の教材を拝聴した翌日から、勉強時間が平日は1.5倍に、休日は難なく6時間程度勉強できています。

このお礼を書いておりますのは昼の13時、朝6時に起床してから、英語に関する勉強を常に続けることができています。

起き抜けの頭が上がりきっていないときには家事をしながら耳で聞く英作文教材、落ち着いたら一番疲れるライティング、飽きたら英字新聞読んだり、フレンズの続きを見てセンテンス書き出してみたり。それでも飽きれば英語はいったん離れて、積ん読の○○の本を読んだり・・・。

勉強したからと言って、わたしの人生がこれから先さらにより良いものになるとは限りませんが、少なくとも、愛娘に『勉強しないと未来ないよ』と見せ続けられることはできますし、伝えることもできます。

私がこれ以上上がれなくても、娘は上がるチャンスをつかむことでしょう。これから先のチャンスをつかむのは、勉強を続ける私と娘ですが、我々にとって先生は、きっと恩人になるのでしょう。

最高の教材を、ありがとうございました。最後に、『こんな高額な価値あるのかよ・・・』と最初は思っていたことをお詫び申し上げます」 D.様 男性

///

「今回購入した『私の人生を変えた勉強・仕事術』は、最高傑作でした。

私は、古市先生以外でも、多くの方々(岡本吏郎さん、本田健さんをはじめとする多くの方々)の書籍、音声CD、DVD、セミナーで学びを受けてきました。

中には、直接交友関係を持たせていただき(ファシリテーターさんの紹介等のおかげもあり)、別荘にお招きいただくなど、著名な方々と、プライベートで直接、接する機会も増えてきました。

ですから、私は、古市先生のことを尊敬していますが、古市教ではありません(笑)。

しかし、このように教材やメンターから、多くの貴重な情報を得てきた私ですが、今回の教材は、古市先生の作品に限らず、私がこれまでに、約1000万円ほど、投資してきたなかの最高傑作です。

この教材は、主に勉強・仕事術にフォーカスしたタイトルになっていますが、人生のあらゆる面で役に立つ内容になっていると思います。

一生懸命勉強しているのに、うまくいかない人。勉強すること自体が目的になって自分を見失っている人を見かけますが、この教材を聞くことで、問題は解消されます。仕事面で悩んでいる方も、確実に仕事のパフォーマンスが上がります。

さらに、自身の体調管理(肉体・精神の両面)にも、役立ち、さらには部下のパフォーマンスを上げる事にも役立ちます。

おそらく、どこの職場にもいるであろう、部下を壊すタイプの上司がいますが、この教材で紹介される、車のレースの説明を聞けば、どうすれば、部下を壊さずに、チームとして高い成果を上げることができるかが、分かります。

さらには、車のレースの例えで出てきた、最高速度を意識しない事で、自分を見失わない、心のバランスを崩さないなどの効果もあるでしょう。

人生における大局観が養われる内容となっています。将棋で有名な羽生さんの対談で、『40代になった今、先を読む力は20代に比べ、落ちているが、代わりに大局観が養われた』との内容が紹介されていました。

経営者でもサラリーマンでも、この大局観がないと、いずれ若い人に抜かされていくでしょう。しかし、この教材の内容を習慣化できれば、その心配も無用でしょう。

本当に素晴らしい内容でした。この教材を聞かなかったら、将来、私は、うつ病や、燃え尽き症候群になっていたかも知れません。『頑張らなくてうまくいく』最高の内容です。

でも、この教材を聞いた人は、『頑張らないからうまくいく』という事が、腑に落ちていると思います。現在、もしくは将来に不安のある人には、必須の教材です」 O.様 男性

///

「古市先生の教材に出会って、早10年!最高傑作だと思います!!

この勉強方法は、自分では勝手に『やってはいけない』ものだと決め付けていました。今から考えれば、誰に向けたものなのか全く分かりませんが(笑)。

自分は過去に、『燃え尽き症候群』のようなものに、たびたび苦しめられていました。調子の良い時は歯止めが効か無いくらいにやり、反対に、やる気の無い時は全くやらない。

確かに3日坊主を繰り返すのも悪いことでは無いとは思いますが、やる気の無い時はやっぱり苦しかったですね。この教材のおかげで、今後その苦しみが無くなったと思うと、安過ぎる価格です。

はっきり言ってこの教材を聴いて勉強が出来ないようなら、もうやらなくていいと思います。もしくは、もっとお金を払って、効果の持続しないセミナーを受けに行って、自己満足に浸っていればいいと思います。

ちょっと過激な発言になりまして申し訳ありませんでした。ただ言い方は悪いですが、その位簡単な方法だと思います。『集中力』はいりませんよ! 『年間1000時間』 このフレーズはインパクト抜群です。

古市先生の教材に出会った時にこの方法を知っていれば、トータル『10000時間』になっていたのだと思うと、何とも言えない感覚になりますが、今からでも全然遅くは無いですね!」 S.Y.様 男性

///

「この教材を聴いて、ふと周りの人たちを観察すると古市先生がおっしゃっているような行動をとっている人は、地方ではほぼ皆無でした。(喫茶店や、会社の中を見回しても...)

つまり、このやり方でインプットを増やせば、他人よりも抜きんでることは可能であるということです。

私自身としては転職をしたので、『仕事をやらなければ!』、『勉強しなければ!』と気持ちだけが空回りして、いつも疲れがたまっていました...。アクセルをふかしまくっている、昔のヤンキーバイクと言えばわかりやすいでしょうか(苦笑)。

そこで古市先生がこの教材で話されている方法を仕事で、プライベートで取り入れたところ、

・以前より、燃え尽きて疲れてしまうことが減少
・ダラダラ、ボーッとすることが減少

しました。

また、教材の内容を妻に話したところ、『この教材を車で聴きたい』と言ってきました。妻にとっても、今まで聴いたことがなかった内容なのでしょう。古市先生の教材を聴きたいと言ってきたのは初めてです。

これから、夫婦そろってこの教材を繰り返し聴き、日々の行動に移していきます。ありがとうございます」 Y.H.様 40代 男性

///

「かつてない勉強法のマニュアルだと思います。高価なので始め購入に躊躇しましたが購入してよかったです。車内で聴いていくうちに、どんどん引き込まれていきました。すでに数回繰り返し聴いていますが内容が興味深いため飽きません。

高価ではありますが古市先生の30年分の勉強法のノウハウが詰まった教材です。聴き終えた後は、よくここまで自身のノウハウを公開されたなと驚きました。

勉強を継続させる方法が具体的に述べられており、参考文献に挙げられている著名人らのノウハウとの関連もわかりやすかったですし説得力があります。

先生御自身はこの教材は今年の最高傑作といっていましたが、私は過去最高と思っています(勝手に)。

昔から『継続は力なり』という言葉があります。勉強継続のノウハウを解説した書籍は根性論に基づいたものが多いと思いますが古市先生のそれは、真逆に近いテクニックです。

当初とても驚きましたが『実践・継続する為にはかくあるべき』本質に基づいたものです。いままで目標達成のために自分を追い込んでいましたがそれは間違いであるとこの年ではじめて理解しました。正直恥ずかしかったです。

過去にも先生の教材を購入・聴講してきましたが参考文献の書籍を読めないこともあり消化不良でした。この教材の方法をもとに、参考書籍もあまり抵抗なく読み始めることができました。今後は現状よりは多く読書も進められるのではと期待しています。

これから、この教材をもとに自分の目標に即した学習を実践・継続していきたいと思います。このたびはとてもためになる教材を有難うございました」 T.S.様 40歳代 男性

///

「今まででの勉強法の固定概念を覆すものでした。次の方には参考になると思います。

・勉強をするために集中することに関心があり、いろいろKnow How本などを読んできてその知識がある。
・勉強するには、集中力が高い状態、まとまった時間のあるとき、リラックスできる場所(自分の家、書斎)でするほうが効率がよいことを知っている。そういう時間を作ったり、みつけては勉強をするが、逆にそうでないときは、ほとんど勉強をしてこなかった。
・効率のよい勉強方法はしているがまとまった時間がないのが問題だ。
等・・・

今回の教材はそういう変な固定概念を覆し、別の方法で総合的に勉強のインプットを増やしましょうというもので大変勉強になりました。算数の知識があれば、どちらが勉強量が多くなるかわかりやすいのも古市先生の工夫(自慢)でしょうね。

これは、ダイエットとかにも応用できるのではないかと思っています。週一でジムに行ったときはがっつり運動するが、行かないときは全くやらないみたいな(笑)

教材の話し方は聞き取りやすく、たとえ話もわかりやすく面白い、○○の○○さんの話は少々長く、好き嫌いは好みのわかれるところ。数回繰り返して聞く際は飛ばしてもいいでしょう(古市先生すいません)」 T.O.様 男性

///

「この教材を聴いて、今まで正攻法だと信じていた方法に囚われていた自分にとっては思いもつかない勉強・仕事術でした。うーん、なんだか悔しいですね~。

しかし、これこそが勝負に勝つための本質と言ったところでしょうか。思い返してみると、学生時代でも今でも成績のいいヤツを見るとこのような技術を無意識的に取り込んでいるような気がします。

非常に示唆に富む内容であり、長年、自己投資に多大なリソースをつぎ込んでこられた古市先生ならではの集大成ともいえる教材だと思います。

これで勉強や仕事に取り組むハードルが下がり、結果的により多くの生産性を生むことができます! 古市先生、今回も良い教材をありがとうございました」 T.S.様 30代 男性

「私にとって本教材は、『タイムマネジメント』の教材以来の『逆転の発想』の衝撃であり、まさに今悩んでいることに関しての解決方法が示されていました。

私は資格試験の勉強をしていますが、テキストの内容が細かいところになってくると、なぜかすんなり頭に入ってこなくなるのです。

今の仕事とまったく畑違いの資格でもないし、本を読むのも元々好きでいろいろな言葉も知っている方なのになぜかすんなり読めず、理解するのにものすごく時間がかかっていました。

でも、その細かいところから出題されるので逃げるわけにもいかず、ものすごいストレスを溜めながら集中して勉強するも、進捗はほんの少しだけという現状にほとほと困っていました。

もっと集中して勉強する時間を増やさないとダメなんだと思い、やってみますが、その後に訪れる『もう当分やりたくない!』という反動がものすごく、結局勉強日が中抜けしてしまい、記憶の定着もイマイチうまくいかず、成績の伸びもストップしていました。

勉強テクや受験テクもたくさん調べて試しましたが、満足のいくものはありませんでした。

『どうにかしたいのに、どうしたらいいのかわからない!』と試行錯誤していた折、今回の教材を聴いて私の問題点と解決方法が知れたと同時に、今の自分は『超絶難易度高めのコースでエンジンを噴かしすぎて壊れた車体のまま、まだ同じコースで無駄にエンジンを噴かして運転しようとしていた』のだと腑に落ちました。

また、自分の地頭が悪くなったわけではないと正直安心もしました(笑)。 本教材は、自己啓発をする人が一度はハマる『ドロ沼回避法』の指南書と言えるのではないでしょうか。

そこそこの継続力がつき、そこそこの結果が出てくると、なまじできる分、私は『スランプでもがくことすらも継続していればいつかは突破口が見つかるのでは?』と継続することに傾倒し、盲目的に突っ走っていた節があります。

よく考えたら、『スランプでもがく』なんて苦しいことは別に継続したくないですし、継続するにも多大な労力と心労を使いますし、何より時間かけて苦労したわりに大した結果も出ないという『最悪な無駄』でしたね。

せっかく習慣づいた継続をもっと効率よく結果に結びつくような良いものにするためにも、巷の書籍では絶対に知り得ない『逆転の発想』をまずは本教材で早く知ることをおすすめします。

値段も高そうに見えますが、聴き終わる頃には『安かったな!』と思いますから。そしてこれも毎度思いますが、もっと早くリリースして欲しかった〜!!!」 I.様 女性

「本教材は、童話『ウサギとカメ』に例えると、カメの勉強・仕事術を解説した教材です。皆様ご存じのとおり、『ウサギとカメ』は、どちらが目標に速く到達できるか競争する物語です。

気まぐれなウサギは走ったり休んだりするのに対して、カメは常に進み続けます。最高速度はウサギが勝りますが、先に目標に到達できるのはカメです。

多くの勉強法が、ウサギで例えると最高速度を上げる(質を上げる)方法です。確かに最高速度を上げることは間違ってはいませんが、最高速度で何時間も走り続けるのは不可能ですし、逆に休んでいる時間が無駄になります。

それに対して本教材は、カメで例えると継続して進み続ける(総量を上げる)方法です。

古市先生が30年間様々な方法を試し、勉強・仕事術はこれしかない、というレベルに仕上げたノウハウを私たちが数時間で学べるのは非常にありがたいです。

30年分の時短を行うことができ、かつ今後一生利用できることを考えると、先生の教材の中で費用対効果が一番高いと感じました。

なぜ人は集中できないのか?の解説と、休み時間を作らないための工夫は、これまで聞いたことがない斬新な内容で、一生懸命にメモを取りました。子供の受験勉強や習い事などにも応用できるので、子供が成長したら聞かせたいと思います。

ベストセラー本の内容を否定する教材を出すのは、非常に勇気がいることと思います。いつも読者目線の貴重な情報をありがとうございます」 H.S.様 男性

///

「この教材がないと集中力ゼロでもできるオススメされた方法は、自分ではおそらくできなかったと思います。

なぜなら今までは、勉強の成果を大きいものにするために、集中できる時間を増やすことが必要だと強く考えていたためです。自分だけではわからずに時間が過ぎていったように思います。

集中力ゼロと集中する勉強・仕事術とでは、勉強、仕事する上での基盤になる考えが違うためやり方が変わると思いました。

自分では勉強なんてできないと決めつけていた場合でも、こういった方法で古市先生は勉強していますと解説もあり、『なるほど!』と驚いてしまいました。

教材の考えを実施することで今までより効果は間違いなく出るというのがわかりやすかったです。教材を購入するには値段的に覚悟が必要でしたが正解でした。

読書についても上手くいかない場合がありました。仕方ないかな?と思っていたことも回避する方法が紹介されていたため、今後の読書から得られる情報量も多くなると感じました。

あと自分は子供がいるのですが、他の方のレビューにもあったように子供に勉強法を体系的に説明するのにオススメの例になるのでは?というのも購入の後押しになりました。

個人的なわがままな考えですが、子供に父親としてスゴイなと思ってくれる材料になってくれるといいなと思ってます。

これから教材を聞き込んで、勉強法が教材通りになっているかを確認して、実践していきます。ありがとうございました」 N.様 男性

///

「神田昌典氏の著書『非常識な成功法則』の中で、セールスを高確率で行うには、まず、お客様が買う確率が高いかを見極める、確率の高いお客様を相手にし、その分時間を費やす。つまり、お願い営業はしない、できるだけ早くNoの返事を得ることが重要である、と氏は説かれています。

古市先生は非常にお優しいので、親身になって『私の人生を変えた勉強・仕事術』のメリットを丁寧に説かれているため、お願い営業に近いような印象を持たれ、逆に二の足を踏んで購入を見送られている方が多いのではないかと感じました。

この音声教材は、勉強法や仕事術を学べるだけではなく、本質の捉え方も具体例をあげて、噛み砕いて古市先生が解説して頂いて説明されており、後者を学ぶだけでも価格以上の価値があります。

私自身、この10年間、外資系IT企業をエンジニアとして渡り歩いて、高い給料を維持してこられたのも、本教材のなかで説明されていた勉強法を無意識でやっていたからだと気づかされました。この手法を取っていなければ、技術の移り変わりが早いIT業界で生き残れずにリストラされてました。

古市先生から相手にされているうちが華だと思います、Noを突きつけられるような知的水準の客層にならないために、継続して楽な勉強の習慣を身につけられる本教材を購入すべきです」 S.様 男性

///

上記のレビューの通り、複数のお客様に「今までの古市の教材の最高傑作」との評価していただいております。ありがとうございます。m(__)m

レストランのスペシャリティと同じです。スペシャリティとは、レストランのシェフが考え出した創作料理で、かつ、ほかのレストランでは食べられない自慢の料理のこと。

これは古市のスペシャリティ教材です。古市独自の教材であり、ほかでは絶対に手に入らない勉強ノウハウであると断言できます。

あなたが最初に、私を知ったきっかけは何ですか? それは私の書籍だったはずです。では、どうしてその拙著を読んだのですか?

それはあなたが、勉強法や知的生産性アップに関心があったからのはずです。そんなあなたが、これを「聞かない選択肢はない!!」という意味がおわかりですか?

人生をあきらめて、もう勉強すること、自分を向上させること、お子さんがいらっしゃる方なら、子どものために見えない身分制度の階級をよじ登ることを放棄した方々は別です。

悪いことは言いません。聞かないと、長期的に大きな損失になります。今後の勉強や仕事の効率が悪いまますることなります。そして、お子さんの勉強の効率も、、、。

必ず集中力0で継続して勉強ができるようになります。「人生は勉強した者が勝つ」のですから、この勉強法を実践したら勝つに決まっています。

「集中力0の勉強なら、ノウハウなしでも誰でもできるはず」と思うでしょう(苦笑)。だけど、例外なく「勉強には集中が必要」とみんな信じ込んでいますから、そう簡単な話ではありません。

【決定】 この教材の売り上げの一部を義援金として倉敷市に寄付

この教材をリリースしているときに、西日本豪雨 平成30年7月豪雨が発生しました。私が住んでいる岡山市のお隣、同じ岡山県の倉敷市では60人近い死者が出ました。この教材の売り上げの一部を義援金として倉敷市に寄付させていただきます。

平成30年8月23日、『約145万円の義援金を倉敷市に寄付』させていただきました。キャンペーン期間中に、同教材を購入していただいた売上げから、消費税とクレジットカード決済の手数料を引いて、一定の率を掛けた金額です。ご協力をしていただいた方々、本当にありがとうございました。m(__)m

東日本大震災のときも、お客様の売り上げの一部を寄付させていただきました。『約165万円の義援金を寄付させていただきました

こんなことを話しました。

  • 集中力とは?
  • 勉強法と○○を対比するの!?
  • 読書の習慣を身につけるコツとは?
  • 古市が日々実践している勉強のやり方とは?
  • あなたの勉強が続かないワケは?
  • ○○を逆利用するとは?
  • やっぱり、○○は効率がいい?
  • テレビの上手な使い方とは?
  • 自分が教師になる!?

正直に告白しますね。私はここ10年くらい「どんな仕事をやっている人ですか?」と聞かれて、答えに困ることが多かったです。

商業出版だけを生業にしているわけではないので「作家です」と答えるには抵抗がありましたし、英語を教えているけど、能力開発の教材も作っている。

でも、ようやく最近になって自分の仕事をきちんと説明できるようになってきたと思います。

それは、自己教育のエキスパート。以下、手前味噌の話で恐縮です。m(__)m

自己教育というのは、自分で自分を教育することです。大人の勉強は、教師が生徒に教えるという学校教育とは違います。教える教師が自分であり、教わる生徒も自分というのが自己教育の特徴です。

学校教育は受動的です。机に座っていれば、教師がカリキュラムに沿って一方的に教えます。これに対して、自己教育は能動的に勉強する必要があります。

「今の自分には何が足りないのか?」「どんな分野の勉強をすればいいのか?」「独学すべきか学校や専門学校に通うべきか?」ということを自分で考え、判断し、実行に移さなければ自分で自分を教育できません。

この自己教育の戦略に失敗をすると、お金と時間の無駄という多大なる損失になります。

大学や専門学校に2年〜4年も通い、親に数百万円も教育投資してもらったのに、リターン0どころか、マイナス100くらいになっている人たちを、あなたもご存じですよね?

大学は卒業したけど、安定した職に就けず、数百万円の奨学金だけが残るケースが増えています。

私の過去30年間を振り返ると、まさに自己教育の連続でした。

まったく勉強をしていなかった20歳の若造が本を読み始め、手探りで英語を勉強し、読売新聞社を退職してまでアメリカ留学をしてMBAを取得し、会社を作ってからは会社経営について学びました。

例えば、アメリカ留学時に、英会話のスキルが上達せずに四苦八苦しているときには、テレビドラマを英語の字幕を表示して観ることと、発音の勉強をすることが上達の近道という結論にたどり着き、実践しました。

つまり、「勉強をしているが、上達が遅い。どうすれば学習スピードを加速できるか?」と自分に問いを発して、その答えを自分で見つけ、試行錯誤を繰り返してスキルアップを重ねてきました。

学習スピードが速く、飲み込みが早い人のことを英語で、"Quick Learner"と表現します。私は、おそらく"Super Quick Learner"でしょう。

そうでなければ、商業出版でベストセラーを出し、能力開発の教材を制作し、英会話を教え、英語の発音も教え、金融投資やファッションの分野でも指導し、人前で講演なんてできません。← 結構、マルチタレントでしょう。(^_^)v

ご存じの通り、私は学歴エリートではありません(それどころか落ちこぼれスタートでした)。それなのに、どうして社会的に成果を出し、かつ複数の分野で人に教えることができるのか?

それは効率のいい勉強をしているからです。

自己教育の戦略と戦術にも成功しました。戦略は作戦で、戦術は日々の行動です。

アメリカ留学の戦略は正解でした。このおかげで英語ビジネスを始められました。毎日継続できる勉強を続けてきたので、社会的にも経済的にも成果が出ています。これが勉強の戦術(勉強術)です。

加えて、私の突出した能力は、自分が試行錯誤をしながら自己教育する過程で、いい結果が出た勉強法や知識・スキルを理論的、体系的、かつ第三者に具体的にわかりやすく解説できることです。

偉い先生はほかにもたくさんいらっしゃいますが、「具体的でわかりやすい」という点では誰にも負けないと自負しています。具体的でわかりやすくないと、古市以外の他の人が実践をしても同じような成果が出せないのです。

わかりやすい = (行動を)コピーしやすいということです。拙著で紹介した勉強法をコピーして、どれだけ多くの人たちが、勉強を続けられるようになったことか。

この教材は、古市の30年間の勉強術の集大成であり、勉強を継続するための最強のレシピです。お子様の学習にも100%応用できます。聞きたい人だけ聞いてください。興味がない方は、聞いていただかなくて結構です。

ちなみに、あなたはご自身の勉強や継続に対する観念を書き換えるために、何年間、苦労しているのですか? 何年どころではないはずです。何十年も、、、。

「デキる人」になるという目的であれば、この教材と2)『逆転の発想 タイム・マネジメント』、および3)『凡人が結果を出す唯一の方法』は必須です。

お客さまによると私の過去最高傑作らしいので、この教材に満足できない方は、弊社のほかの教材でも満足できないでしょう。ゆえに、返金後に今後一切取引をしなければいいだけです。

ぜひ、聞いてみてください。あとで「聞いておいてよかったー」と喜んでいただけることはあっても、後悔することはまずないと思います。必ず喜んでいただける教材です。

サンプル音声はこちらで聞けます。

返品・返金不可の教材です。

注)弊社でイエローリスト、ブラックリストに掲載されている方には販売しませんのでご了承ください。心当たりのある方は、注文をしないでください。

私は頑固なので、「売らない」と決めた人には絶対に売りませんから(すでに6人断っています。2018年7月30日時点)。一般常識がない方とのお取引はしません。弊社はお取引する方を選ばせてもらっています。『よくある質問

注)日時指定できるのは、[宅急便]を指定したときだけです。[メール便]、または[配送方法を指定しない]を選択した場合、送料360円では日時指定はできません。

DL版をカートに入れる  CD版をカートに入れる

注)ZIPファイルの解凍方法、MP3ファイル、およびコンピュータに詳しくない方は、ダウンロード版ではなく、CD版をご購入ください。トラブルの大半はWindowsでZIPファイルが解凍できない、または慣れないMacを使って同ファイルが解凍できないのが原因です。

ZIPファイルの解凍方法については、対応しかねますのでご了承ください。Windows用のおすすめ無料ZIP解凍ソフト。Mac用のおすすめ無料ZIP解凍ソフト

加えて、スマホやiPadだと、ダウンロード版ではうまく解凍・視聴ができません。

特典

特典1 不定期ニュースレターでフォロー。
特典2 ご利用者限定セミナーや懇親会に出席できます。