HOME > 教材のご紹介 > 資本主義は階級社会

18T4 資本主義は階級社会

資本主義は階級社会

DL版をカートに入れる

CD版をカートに入れる

商品名 18T4 資本主義は階級社会 〜『見えない身分制度』の上級編
価格 59,000円(DL版
64,800円(CD版
内容 CD4枚組(3時間22分)

教材のご説明

見えない身分制度』を聞かれた方や『敗者復活の「学問のすすめ」』を読まれた方は、すでにご存じだと思います。

世の中には、身分制度が未だに存在するということを。ただ、ぼやっとしていて目に見えないだけということも。

忖度ばかりの今の日本の社会で「身分」「階級」という言葉を使うこと自体が、一種のタブーになっています。「格差が広がりつつある」と報道されているとはいえ、「1億総中流社会」と思っている人が多いからです。

上記の教材や書籍で、「世の中には3種類の仕事しかない」という話をしました。これと似たように、世の中には3種類の社会しか存在しないのです。あなたもご存じですよね? それは、

  1. 資本主義(capitalism)
  2. 社会主義(socialism)
  3. 共産主義(communism)
の3種類だけです。この3つのカテゴリのどれにも当てはまらない社会は、この世に存在しません(未開の地を除く)。

さて、下記のスポーツはそれぞれルールが違いますよね。

  1. サッカー(football)
  2. 野球(baseball)
  3. バスケットボール(basketball)
これと同じように、上記3つの経済社会は、天と地ほどルールや社会の仕組みが違います。

当たり前ですけど、サッカーをするなら、サッカーのルールだけに則ってプレーをしなければ反則になります。サッカーで野球のルールを適用して、ボールを手で触ったら反則のイエローカード。これが2枚で退場です。

上記の3つのスポーツには、それぞれルールや反則が決まっており、かつ対戦相手に勝つ方法もある程度決まっています。

野球なら、いいピッチャーを揃えることです。どんなにすごいホームランバッターを揃えても、ピッチャーが打ち込まれて敵チームに15点も取られたら勝ち目はありません。

サッカーならフォワード2人、ミッドフィルダー5人、ディフェンス3人、そしてゴールキーパー1人と構成はだいたい決まっています。ゴールキーパー以外の10人全員がディフェンスなら、勝てる見込みはないですよね。誰もシュートをしてゴールを決めないのですから。

さて、あなたに質問です。

  1. 資本主義(capitalism)のルールは?
  2. 社会主義(socialism)のルールは?
  3. 共産主義(communism)のルールは?
少なくとも、私たちが生きている資本主義(capitalism)のルールを熟知していなければ、どうやって資本主義で上手に生きていけるのですか? サッカーのルールをよく知らなければ、サッカーで敵チームに勝てないのと同じです。

ここで今回の教材のタイトル『資本主義は階級社会』の登場です。

資本主義 = 階級社会 ですよ。

「えっ!?」というリアクションをしたでしょう(苦笑)。

でも、資本主義 = 平等社会ではないですよね? 平等・社会ではない = 格差・社会ということですよね。

「格差」とは読んで字のごとく「格の差」「格の違い」のことです。そして「格」の意味は、「地位・身分・分限・条件」と書かれています(weblio辞書を参照)。つまり、

資本主義 = 平等社会 ではない 
     ↓
資本主義 = 格差社会 
     ↓ (格 = 身分)
資本主義 = 身分制度社会
     ↓
資本主義 = 階級社会

ですよね?

百歩譲って、あなたが今の年齢になってこのことに気付いたとします。

では、あなたに2つ目の質問です。お子さん(甥っ子姪っ子)をお持ちの方なら、あなたのお子さんは、大人になってからどの社会で生きていくのでしょうか?

  1. 資本主義(capitalism)
  2. 社会主義(socialism)
  3. 共産主義(communism)

愚問でしたね。(^0^;)  1. 資本主義に決まっていますよね。では、愛するあなたのお子さんに、資本主義のルールを教えていますか?

「資本主義は階級社会だぞ!」って。「資本主義は身分制度社会だぞ!」って。

あなたのお子さんは、100%資本主義社会で生きていくのですよね。それとも、「どこかに3つの経済社会以外の理想郷(ユートピア)があるかも」って希望を持たせるのですか? 

では、3つ目の質問です。子どもにサッカーを教えるときには、「手を使ってはいけない」などの簡単なルールを教えますよね。

子どもが社会に出るときは、「世の中のルール、資本主義のルールは、自分で見つけろ!」って言って、何のルールも教えないのですか? なんか一貫性がないですよね。それとも、親のあなた自身が気づいていないとか、、、。

複雑な資本主義のルールは別として、簡単なルールだけ教えてあげましょうよ。「資本主義は階級社会だぞ!」って。

あっ、、、そうですか。「(あなたは)このルールも教える予定はない」のですね。

「じゃー、あなたのお子さんは、社会に出てから四苦八苦しながら資本主義のルールを見つけるしかないですね」としか言いようがないです、、、。

この教材でお伝えしたいことは、「私たちは資本主義の中でどっぷり浸かって生きていくのですよ。それも死ぬまで。そして、あなたのお子さんも、お孫さんも。

だったら、資本主義のルールを熟知した上で、上手に生き抜いていけるように考え、行動する方が現実的ですよね。理想郷(ユートピア)は存在しないのですから。そして、『資本主義は階級社会』ということを直視しましょうね」ということです。

もしかしたら、この教材の内容を「真新しいことない」と感じる人もいるかもしれません。しかし、「知っている」ことと「腑に落ちる」ことは違うのです。

腑に落ちてないから、(資本主義社会の)「日本は平等社会」という勘違いをしているじゃないですか!?

「日本は平等社会」という間違った前提で、階級(身分制度)社会の日本で生活したら、上手に生きられないに決まっていますよね? それは、サッカーをやっているのに、野球のルールでプレイすると勘違いしているのと同じです。

この教材では、私のプライベートの過去を包み隠さず話しました。これが全体の内容の半分以上を占めています。

これをオープンにしないと、私が階級社会の日本で、どうやって階段をよじ登ってきたのかがイメージできないからです。正直、恥ずかしかったですけど、、、。(^0^;)

先ほど書きました。新しい情報はないかもしれません。だけど、腑に落ちないと、資本主義社会では上手に生きられません。ある意味、「割り切り」が必要です。

なぜなら、寝ても起きても、転んでも、身内が死んでも、あなたが(お子さんも)生きている社会は、今日も明日も、間違いなく50年後も資本主義社会だからです。

どうあがいても、あなたが生きている資本主義社会は階級社会なのです。身分制度の仕組みの中で生きているのです。それがイヤなら、共産主義や社会主義の国に移住した方がいいでしょう。

教材を聞かれた方のレビューです。

「この教材を聴いて、今までうすうす感じてはいたが、社会は実は冷酷で残酷な面を持ち合わせていることを見て見ぬふりをしてきたなと感じました。その冷酷ではあるけれど、真実である面を実感して行動していけるかどうかでは、全然違ったものになります。

つまり我々が住む資本主義の社会をしっかりと認識してこそ、自分の人生を誤魔化さず、リアルに生きていくことに繋がります。

本教材では共産主義や社会主義の下に統治された国々や貧しい国々といった世界の現実をも学ぶことができ、視野を広げることができました。

また古市先生がご自身の半生をケーススタディとして語っており、その中で最も印象に残ったのは、資本主義の世界に入って『お金』を稼ぐということはとても大変なことだと実感した、といった箇所です。

身分を決定付けるものは、確かに『お金』ですが、その『お金』を稼ぐことは生きていく上でいかに重要で尊いことであるかと痛感し、考えさせられました。

自分も今の待遇や現状に決して満足しているわけではなく、とても不満ですが、この教材を聴いてもう一度、原点に立ち還ることができました。

この教材は『資本主義は階級社会』とあるように、その現実を直視して実感することを説いていますが、しかしながら私たちが住むこの日本はとても恵まれていることも改めて認識することができました。

自分には子どもはいませんが、もし将来できたらこの教材を聴かせて社会のルールを教えてあげたいと思いました。古市先生、資本主義のルールや仕組みを教えて頂き、ありがとうございました」 T.S.様 30代 男性

「スポーツにルールがあるように、社会にもルールがあります。 ただ、ルールを教えてくれる大人はほとんどいません。社会に出てお金を稼いでみないと、通常はそのルールは知ることができません。

社会には身分があるということ、身分を上げていく方法について、なんとなくタブーのように感じてしまい、ホンネで説明してくれる大人がほとんどいないためです。

それを知らずに『好きなことをすればいい』という甘いメッセージに乗せられて行動してしまうと、失敗することになります。

車を運転するためには自動車教習所に通い、免許を取得します。教官に運転を教えてもらいながら教習所内で練習し、上手になったら一般道に出ます。

しかしなぜか社会に出るのに免許は不要です。練習もアドバイスもなしにいきなり自動車を運転すると事故になるように、ルールを知らずに社会に出ると高い確率で失敗します。

本教材は、古市先生が教官となって社会のルールを教えてくれます。教官がいれば、失敗を避けて運転し、最短でゴールにたどり着けます。

スキルがない状態から、身分を上げた例として、古市先生自身の半生を成功例、失敗例を交えて取り上げています。『〇〇社長の××億円儲かる方法』などの成功例はよく目にします。

しかし、『古市幸雄のこうやったら失敗した!』など、失敗例はほとんど目にすることがありません。通常ならば公開するのをためらうようなエピソードも余すことなく語っています。

本教材で心に残ったことは『私達は○○箱、どんな箱で引き継ぐかは私達にかかっている。』です。

私達が子や孫に少しでも良い身分(箱)を引き継ぐためには、私たちが行動しないといけないため、少しでも身分を上げるような行動をしようと思います。

本教材は仕事を選ぼうとしている学生、あるいは新入社員が読むと非常に効果的かと思います。

ただし、私のように社会に入ってある程度経験を積んだ場合も、非常に納得感を持って聞くことができました。娘にも将来聞かせようと思います。いつも貴重な情報をありがとうございます」 H.S.様 男性

サンプル音声はこちらで聞けます。

返品・返金可(ダウンロード版は除く)です。

注)日時指定できるのは、[宅急便]を指定したときだけです。[メール便]、または[配送方法を指定しない]を選択した場合、送料360円では日時指定はできません。

DL版をカートに入れる  CD版をカートに入れる

注)ZIPファイルの解凍方法、MP3ファイル、およびコンピュータに詳しくない方は、ダウンロード版ではなく、CD版をご購入ください。トラブルの大半はWindowsでZIPファイルが解凍できない、または慣れないMacを使って同ファイルが解凍できないのが原因です。

ZIPファイルの解凍方法については、対応しかねますのでご了承ください。Windows用のおすすめ無料ZIP解凍ソフト。Mac用のおすすめ無料ZIP解凍ソフト

加えて、スマホやiPadだと、ダウンロード版ではうまく解凍・視聴ができません。

特典

特典1 不定期ニュースレターでフォロー。
特典2 ご利用者限定セミナーや懇親会に出席できます。