HOME > 教材のご紹介 > アホはマネできない!

17T12 アホはマネできない!

アホはマネできない!

DL版をカートに入れる

CD版をカートに入れる

商品名 17T12 アホはマネできない!
価格 43,200円(DL版48,000円10% OFF)
48,600円(CD版54,000円10% OFF)
内容 CD1枚組(56分)

教材のご説明

キャンペーンのプレゼント教材です。詳しくはこちら。CD版は12月13日から発送予定です。

パソコンで使うUSBメモリって、あるじゃないですか。あれも規格があって、今はUSB3.0が主流です。ひとつ前の規格のUSB2.0と比べて、約10倍以上のスピードでファイルのコピー・移動ができるようになりました。こちらを参照してください。

私たちがやっていることって、すべて他人のマネなんですよね。腕時計をするのも、車の運転をするのも、スタバでラテを飲むのも。パンツをはくのも(苦笑)。

ちなみに、私の原稿を書くスキルが上がったのは、新聞社時代に静岡支局赴任のときに当時のデスクの原稿をパクッたのです。このときに、上手にパクっていなければ、私の今の原稿のスタイルはありません。

つまり、どんな分野でもいいので、自分よりも上手くやっている人がいて、「その人と同じようなことができるようになりたい」と思ったら、マネをすればいいのです。

だけど、先ほども書きました。マネをするって、そうやさしいことではありません。

だけど、コツをつかんでUSB2.0からUSB3.0に規格が変わったように、10倍以上のスピードで他の人のマネができて、時間を1/10に短縮できたら、あなたの人生のスピードが爆速に変わると思いませんか?

もう一度書きます。スピード10倍で、時間が1/10ですよ!

・私のビジネスモデル(教材を提供して商売をさせていただくやり方)は、他の人のマネ
・私のファッションも、格好いい大人の男性のマネ
・私の有料メルマガも、他の人のメルマガのマネ

全部マネです。ただ、マネるスピードが速いだけ。ノソノソやっていたら、人生終わってしまします。

まして、あなたのマネる技術が、USB2.0以前のUSB1.1に相当するレベルだったら、もうお話になりません。USB3.0に比べて、400倍以上も時間がかかります。こちらを参照してください。

マネるコツをつかむ。爆速でマネて、自分のモノにする。お金儲けでも、モテる方法でも、何の分野でも使えます、ハイ!

教材を聞かれた方のレビューです。

「今回教材を聞き、目標達成のキモとなる、マネをするということについて、自分が一体どういう状態になっていないとできないのかということが明確になりました。

原因は自分にあり、ある意味完全に自分自身を捨てさることが出来ないといつまでたっても目標達成は無理だと、そういった意味でのアホはマネできないということなんだなと思いました。

そして、マネの仕方にも問題があったとは気づきませんでした。今まで自分が行っていた目標とする人を分析して観察してマネるという方法では不十分であり、的がずれており、そういうことか!と思いました。

我が身を振り返り、今まで上手く行っている時は決まって理由があり、上手く行かないときは必ずと言ってもいいほど、この教材であげられている『まねできない理由や状態』に当てはまっているなと感じました。

○○は、要らない、これはわが身を振り返るだけでなく、今後も肝に銘しておかないといけない言葉だなと思いました。

マネできる状態に自分がなり、マネできる状況に自分を置くこと、これがいかに難しいか、そしてそれを難しい状態にしているのは自分自身だと、しっかり認識し前に進んでいきたいと思います。ありがとうございました」 M.T.様 男性

「タイトルにアホとありますが、『君たちは成功したいと言っているのに、考え方ややり方がアホだから成長が遅い。成功者のマネをすれば目標実現が加速する』といつもの厳しい口調で解説されています。

決して『古市は天才だから俺のマネをしなさい』ではなく、『古市自身も他人のマネをして結果を出しているので、こうしたらうまくいく』というスタンスです。

私はエンジニアですが、優れた製品を開発するために、他社製品を購入、分解、構成要素を分析することがあります。ゼロから製品開発すると非常に時間がかかりますが、他社製品解析を行なえば時間の圧倒的な短縮につながります。

もちろん、そっくりそのまま自社製品として出すと特許侵害などで非難されますので、自社のオリジナリティを加えて製品化します。マネする手法はそれによく似ていると感じました。

自己啓発の分野では、目標達成方法をマネしても特許侵害にならないので、必要あればどんどんまねすればよいのです。

ただし、私達がマネしようとしてもなかなかうまくいかないことがあり、それはマネするための重要なポイントがわからないためです。わからないために、マネできずに結局自己流に戻ってしまう、私もそう陥っていました。

本教材はマネするためのマニュアルですので、これに従えば、最短時間で目標達成できそうだと思いました。

マネできる人とできない人の違い、マネを妨げている3つの障害は、いつもの鋭い分析力で解説されており、なるほどと感じました。マネを妨げている3つの障害は、私もついやってしまっていることがあり、反省しました。

最近リリースされた『ポンコツOSでどこへ行く?』は成功に必要な思考パターンの解説をされているのに対して、本教材は、具体的なHow to の解説です。車の両輪のようにどちらも必要なので、併せて学ぶと効果がより上がりそうだと感じました。有益な教材をありがとうございました」 H.S.様 男性

「『しないではなく、出来ない!』この言葉に耳をふさぎたくなる人が多いのではないでしょうか(笑)私は割とマネが好きなので、今回の教材を聴いて何度も笑ってしまいました!ここまでズバズバ言われると気持ちのいいものですね。

教材の中で紹介された本を、その教材を聴きながら買いに行った私は変でしょうか?その本の評価もレビューも全く読まずに即買いする私は変でしょうかね(笑)

周りからは笑われることもあるかもしれませんが、確実にその笑っている人たちより早く行動してますよね。その人たちよりも何倍も早く情報を仕入れて行動していますよね。これを積み重ねるとどうなりますかね?

偉そうに言って申し訳ありませんでした! ただ私は古市先生の教材や書籍で変われました。結果が出せました。最近教材の値上げをされていますが、結果が出るならこんな安い教材はないですよ! さぁ、みなさんこれからどうしますか?」 S.Y.様 男性

「『アホはマネできない。』この教材をお聞きして、確かにその通りだと納得できました。

アホのままではいたくない。目標を実現させて、夢を叶えていくためには、根本的にこういう部分に注力して気をつけて行けば良いのだと、いつもながらの古市先生のわかりやすい話をお聞きすることができました。

中でもマネをするコツとしては、

1、○○○○を捨てること
2、○○な心でいること
3、○○力と○○力を兼ね備えた

頭の良さをもつ(鍛えていく)こととありました。多くのマネをしない人の共通点は○○者であるということ。○○者でないようにするためには○○をするこことありました。それだけ○○から得られるものは大きいものだと再認識しました。

普段、いろんな本を読んでいて何気なくとらえている言葉でも、切り口を変えるとそうなのか!と新鮮かつ深い理解ができます。そんな今回の教材も多くの学びと気づきを頂けました。早速、理想とするモデルを今回の教材の方法を取り入れてマネをして、目標達成に向けて実践していきたいと思います。ありがとうございました」 N.S.様 男性

「この教材を聴いてすぐ思い浮かんだのは、私の友達でした。その子は色々なことを聞いてくる割に結局何もやりません。他にもっと良い方法があるんじゃないかと熱心に情報収集はするのですが、『やる!』と決断する能力をもっていないのか、情報を集めるだけ集めて何もやらないのです。

そしてそのまま一定期間を置いた後、急に思い立ったかのごとくまた同じことに対しての情報収集を始め、そしてまた決断せずに何もやらないというループを繰り返しています。ちなみに、この子は結婚も資格取得も『したい!』と言っていることは何一つ実現できていません。(私は既婚で、不動産系の資格を2つ取得して仕事に活かしており、今は上級資格の取得に向けて勉強しています)

私はこの子を見ていると、教材で古市さんが話していた『ケチ』にプラスアルファ『欲張り』という特徴も付け加えたくなります。要は、『お金をかけずに簡単に結果をすぐに手に入れたい』というスタンスなのです。

お金をかけずに→金×
簡単に→労力×
すぐに→時間×

この3つをかけずに結果を出す方法など存在しないのに、その存在しないものを探すことに時間と労力を費やしている状態にその子は陥っています。古市さんも色々な教材で口酸っぱく言っていますが、これでは結果が出ないのは当然です。

私の経験上、ちゃんと『金・時間・労力をかけて結果を出している人の言っていることややっていることを、金・時間・労力をかけてそのまま実際にやる』というプロセスを経ると必ず良い結果や新しく得るものがあるので、その良さを一回でも経験してしまうとその後はやみつきになるのですが、その子にその良さを何度言っても『ふーん、そーなんだ。でも...』と暖簾に腕押しでした。

友達なのでどうにかしてあげたいですが、話が平行線なのでどうにもなりませんし、私も自分の貴重な時間や労力を結果の出ないことに使いたくありません。このレヴューを読んで、私の友達と同じく『ふーん、でも...』と思われた方はこの先も存在しない成功方法を探されたらいいと思います。

『あれ?私のことかな?』と思い当たる節がある方はそれに気付けるだけで既に変われる素質をもっていると思うので、是非この教材を聴いて『自分のこだわりは捨てて、実際に真似してやってみる』という決断を一刻も早くしてください。そして、その後の人生が好転していくのを実感してください」 K.I.様 女性

「初めに感じたことは、こちらの教材は『何かを学ぼうとするすべての人の共通基盤』ということです。何かを学ぼうとするとき、『参考にする』『(手法などを)取り入れる』と思いますが、それらはつまり、『マネる』ことです。こちらの教材では『マネできない理由を考えることで、マネすることを学ぶ』ことができると思いました。

教材では『なぜマネできないのか』を解説されており、またしても耳が痛いところでした。 マネをする上で障害となる3つの要点(○○、○○さ、○○力と○○力)と、 マネるという行為に対する具体例は本当にわかりやすかったです。

特に、『文字までマネる』という表現は、私の中の『マネる』を超えており、逆に、そこまでしないと『マネる』とは言わないのだと反省しました。しかし、原因が分かれば、対処対策の可能性もあります。

自分に言い訳して行動しないことも、『○○さがなく、○○』ですよね(苦笑) 『頭ではわかっているのにやらない』ことも、結局のところ『頭が悪い』と認めざるを得ません。これまで先生が繰り返し仰っていた『TTP(徹底的にパクる)』はそういう意味だったんですね。

こちらの教材を聴くことで、これまでの教材がより活きてくることは間違いなさそうです。これから新年を迎え、新しい目標設定を行うにあたり、今こはと教材を聴けたことは大きなチャンスです。

まずは『自分を捨てる』。 来年を良い年にするために、ここからスタートします。 ありがとうございました」 M.N.様 女性

「本教材は、うまくいく方法として、今まで何度も紹介された技術、『マネる』について具体的な解説をした待望の教材です。まず、マネるのに必要なスキルとして、以下の2つの方法を解説しています。

1、 ○○力 ← 頭のいい人(特殊解)
2、 △△者になる ← そうでない人(一般解)

やはり大多数の人は、2の方法でやるのがよいということで、古市先生が、ご自身の体験談を交えて説明されています。

また、参考文献から引用した『思考はマネできないが、□□はマネできる』という箇所は、立ち振る舞いや外見を磨くことの重要性を改めて痛感させられました。

次に、マネることができない障害が、3つ挙げられています。その中でも私は『××じゃない』が印象に残りました。それは、古市先生ご自身の体験談とその改善に至るまでの説明が、共感できる内容であり、私自身も、この『××じゃない』というのに当てはまるからだと思います。

上記のうまくいかない原因は、先日リリースされた教材『ポンコツOSでどこへ行く?』の中で紹介された、人の感情的な部分に通じるのではないかと感じました。

本教材を聞いた後、『ポンコツOSでどこへ行く?』を聞きましたが、今までの教材で紹介されてきたことの重要性を改めて認識しました。今回も大変、有意義な教材を提供していただき、ありがとうございました」 M.K.様 男性

///

ぜひ、聞いてみてください。あとで「聞いておいてよかったー」と喜んでいただけることはあっても、後悔することはまずないと思います。必ず喜んでいただける教材です。

サンプル音声はこちらで聞けます。

返品・返金可(ダウンロード版は除く)です。

最後に、この教材は

1. 4万〜5万円でご購入をしていただく
2. 2017年11月〜12月 キャンペーンに応募していただくと、もれなくダウンロード版をプレゼントさせていただきます。

私は当然、ご購入していただいた方がいいですけど(苦笑)。CD版ご希望の方は、ご購入ください。

以下、限定価格の条件です:

  • 12月26日(火)午後3時までにごご注文とお振込(またはクレジットカード決済)が完了

注)日時指定できるのは、[宅急便]を指定したときだけです。[メール便]、または[配送方法を指定しない]を選択した場合、送料360円では日時指定はできません。

DL版をカートに入れる  CD版をカートに入れる

注)ZIPファイルの解凍方法、MP3ファイル、およびコンピュータに詳しくない方は、ダウンロード版ではなく、CD版をご購入ください。トラブルの大半はWindowsでZIPファイルが解凍できない、または慣れないMacを使って同ファイルが解凍できないのが原因です。

ZIPファイルの解凍方法については、対応しかねますのでご了承ください。Windows用のおすすめ無料ZIP解凍ソフト。Mac用のおすすめ無料ZIP解凍ソフト

加えて、スマホやiPadだと、ダウンロード版ではうまく解凍・視聴ができません。

特典

特典1 不定期ニュースレターでフォロー。
特典2 ご利用者限定セミナーや懇親会に出席できます。