HOME > 教材のご紹介 > 200万円投資してわかった
20年使える革靴この3足DVD

13T1 200万円投資してわかった20年使える革靴この3足 DVD


200万円投資してわかった20年使える革靴この3足 DVD

ご注文は今すぐ!
商品名 13T1 200万円投資してわかった20年使える革靴この3足 DVD
価格 108,000円
内容 2時間41分(DVD2枚)

教材のご説明

男性が社会人になったら、切っても切り離せない革靴。しかし、考えてみると、私は革靴について父親から教わったことがありません。そもそも父親は靴に無頓着でしたので、教えるという発想がなかったのでしょう。きっとあなたの場合も同じでしょう。

通勤電車に乗っているときにでも社会人の革靴を観察してみてください。合格点があげられるのは200人に1人くらいです。そもそも革の質の悪い1万円代の靴か、手入れが行き届いていない靴ばかり。最悪なのは、質が悪い革靴を手入れをしないではいているケースです。つま先がすり切れているなど、「みすぼらしい」という言葉がピッタリです。

こうなると、手元に高級腕時計をしていたとしても、どんなにスーツ、ジャケット、シャツ、パンツが決まっていても、すべて台無しです。でも、これも無理もないことなのかもしれません。周りに靴の重要性を教えてくれる人は皆無ですし、靴屋の店員もアルバイトが中心の素人ばかりです。

「はいていれば革が伸びますから」という店員の言葉を信じて、革靴を購入して失敗したことはありませんか? 私が国内外いろんな店員と接し、いろんな靴を購入してみて分かった結論とは?

日本で靴に詳しい人は皆無。

正直、知識がないか、嘘を言って、客の足に合わない靴を売りつけている業者ばかりです。または、この両方。そもそも、あなたの足に合う靴ってどんな靴なのでしょうか? 投資効果の高い靴ってどんな靴なのでしょうか? 社会人はいくらくらいの靴に投資をすればよいのでしょうか?

社会人になれば、毎日はく革靴。しかし、どんな靴をはけばいいのか、いくらくらいの靴を購入すればいいのか、どのように手入れをすればいいのか、親からも、先輩からも、ほとんど教わっていないのが現実です。

加えて、日本では靴文化が浅く、あまり靴の重要性が認識されていません。しかし、4名の女性に20代〜40代男性のファッションを査定してもらったことがあります。その時、ほぼ全員が靴のダメ出しをされていました。

別の言い方をすると、あなたの足元は常に見られているのです。女性からも、取引先からも。私の経験ですが、女性の場合、相手の顔→襟元・ネクタイ→靴へと視線が移動します。その間、0.5秒くらい。これで清潔感がないと判断されたら足アウト、いや即アウトです。

私たちの人生の先輩から、靴の重要性について教えていただきました。

「靴についてのお話、現役の人にとっては特に重要ですね。読み捨てていただいて結構ですが、私の経験談です。(中略)25年?ほど前、ある中小企業の社長と雑談していた時、『足元を見られるというのは本当なんだよ。商売で足元を見られることもあるけど、初対面で足元を見られるのは本当なんだ。』

『挨拶する時、お辞儀をするだろ。その時どうしても靴が目に入るよな。しょぼくれた、くたびれた靴をはいていたら、それで勝負は決まりだよ。』という話でした。『●●さんの靴は良いね。結構しただろうな?』私応えて『3万円ぐらいです』『うん。そのくらいなら良いだろう』

それから10数年。その息子(後継者)と親しく話した時、『あなたの親父さんから聞いた話で、一番印象に残っているのは、商売の話ではないんだ』と言って、上記の話をしました。息子さんは『そんな話は聞きませんでした』とのことでした。肝心の話を息子に残す時間がなかったのでしょうか!? つまらぬ経験談ですが、現役世代は気をつけねばならぬことだと思います」 60代男性
---

実は、革靴はファッションの中で一番費用対効果が高いのをご存じでしたか? 理由は、デザインが不変で200年以上も変わっておらず、今後も変わることがないからです。ですから、あなたがある程度の革靴に投資をすれば、20年、30年と時間が経っても、時代遅れにならずにはき続けられるのです。

ところが、靴文化が浅い日本では、1万~2万円前後の安い靴に投資をして、2年程度ではきつぶす。そして、また買い換えるというやり方をしている社会人が大半です。そして、高級な革を使っていない靴をはいている上に、きちんとメンテナンスをしていないために、足元でいつも損をしている。これが現実です。

仮に2年に1足2万円の靴を買い換えると、20年間で2万円×10足=20万円を使うことになります。しかし、私がオススメする日本円で3万円〜4.5万円程度の靴に投資をして、きちんとメンテナンスをすれば、20年は十分はき続けられます。

このレベルになると、アメリカの大統領がはく靴のレベルと同じなのです。絶対に、こちらの方が賢い投資です。3足で合計13万円くらい。安い靴10足買う場合の20万円よりも7万円も安上がりです。その上、この20年の間、いつも「いい靴をはいている」と見られます。

おっと、この計算は間違っていました。1万~2万円前後の安い靴を1足ではすまないので、2足なら20年で40万円、3足なら60万円です。高級靴をきちんと手入れして20年使えば、その差額は27万円〜47万円です。

加えて、自分の足に合っていない靴をはき続けると、疲労や足のトラブルの原因になったり、最悪の場合は、男性でも外反母趾になってしまいます。

本気で200万円の身銭を切って、いろんな靴を買っては失敗しました。正直な体験談です。最初、日本製のあるメーカーの靴を買いました。足のむくむ夕方に薬指と小指が痛くなり始めたのです。もうこうなると、またこの靴をはく気はなくなります。足が痛いのほどつらいことはありません。5万円の投資が1回はいてパー。

次に香港で2足のイギリス製の靴を買いました。試しばきをしたときは問題がなかったのですが、日本に持ち帰ってはくと薬指と小指が当たって痛いのです。「どうしてかな?」といろいろ調べたら、そもそも自分に合わない0.5小さいサイズだったのです。つまり、結果として足に合わない靴を買わされたということです。この2足はもうはけません。

後日、0.5サイズ大きい靴の在庫があるかとメールで尋ねたら、「在庫なし」とのこと。客の足に合う靴よりも在庫にある靴をすすめたと客が疑うのも当然。これで約16万円のお金をドブに捨てています。

そもそもどの靴屋の店員も、客が「足が当たって痛い」と言っているのに、決まって「これが君にピッタリのサイズのはずだ」と言って、自分のサイジングの正当性を主張する連中ばかり。先日も、イギリスの大手靴メーカーの関係者が来日した際に、同社の靴をはいていって、「薬指と小指が当たるんだけど」と言ったら、同じ答えが返ってきました。

次に、あるメーカーのローファーのオーダー会があったので、行ってみると私はサイズが大きすぎてサンプルの靴さえない。一番大きいサイズの8をはいたら、きつくてダメ。「なら、8.5ですね」という店員の言葉を信じてオーダー。ところが、半年後に靴ができあがってはいてみると8.5でも小さい。おそらく、私のサイズは9〜9.5。これで10万円近いお金をドブに捨てました。

次に、アメリカの靴を買いに行きました。「このサイズですよ」と言われて、購入したのが9.5Dの靴。しかし、後でわかったことだが、私のベストサイズは、このメーカーの靴だと0.5サイズ大きく、かつ少し幅の狭い10C。しかし、この靴小売店では標準のD幅しか扱っていない。店員は、ご丁寧に「ピッタリのサイズではないのですが、、、」なんて決して言わない。そこでまた足に合わない靴を買わされた。

「買わされた」と思うと、だんだんムカついてきた。しかし、少し冷静に考えたら、自分が革靴についての知識がまったくないことがわかった。そして、「同じように革靴で悩んでいたり、ボッタクられている社会人が多いはず」と思い、勉強を始め、革靴に関する英語の本も読みました。革靴に詳しい人にもいろいろ教わりました。

そして、だんだんわかったこと。●●はダメ。寿司を例にして話しをしました。これが私の結論です。

さて、どんな内容かと言いますと、

  • どうして靴が重要か?
  • 日本の靴の問題点・裏事情とは?
  • 靴が足に合わない理由とは?
  • 本当に自分の足の大きさを知っていますか?
  • 靴で一番重要なのは?
  • 米・英・日の靴の特徴とは?
  • ズバリ、ビジネスでもカジュアルでも使える3足とは?
  • カジュアルで使えるオススメの2足とは?
  • 個人輸入のススメ・注意点とは?
  • メンテナンスの重要なポイントとは?

などです。

セミナー受講者のアンケートをご紹介します。

「正直ここまで深く解り易い内容だとは思いませんでした。今まで1万~2万円の靴を買って、直ぐにつぶれていた理由が良く解りました。特に足のサイズの測り方の重要性、甲の高い日本人には外羽根が合うなど、今まで35年生きてきて聞いたことがありませんでした。仮に本・雑誌を読んだとしても、絶対に得られない情報が満載でした(書いていたとしても気が付かない、気にしなかったと思います)。

これまで英語の教材は購入してきましたが、ファッション系のセミナーに参加したのは初めてでしたが、このジャンルの質も高いです。これまでのDVDを購入しようと思います。余談かもしれませんが、いつもながら解り易い説明で、特に分かり易く例えて表現される点も非常に勉強になります」 橋本直樹様 30代 男性 実際のご感想1 ご感想2

「私はビジネス用の靴は、量販店で売っている1万円の靴1足しか持っていません。今まで、なんて自分は靴に対して無頓着だったのだろうと、恥ずかしい気持ちがセミナー中はヒシヒシと感じれることが出来ました。今日学んだことで、靴については選び方やはき回し方など、自信を持って靴を選ぶことが出来そうです。一足一足が高価な商品のように見えて買えないように思っていましたが、先生の買い方と的を絞った買い方で、効果的な最強の買い物が出来るのではないかと思えました。

今度買いに行き、はいた後の生活の事を考えると、楽しみと足元からの自信が自分を勇気付けてくれるような気がして、なんて費用対効果の高いセミナーだったのだろうと感謝しています。セミナーを受けずに靴を買うのが、竹槍で挑む戦争のようで、本当にこのセミナーを受けれて良かったです。戦場で優位に生きていけそうです。先生どうもありがとうございました。最後に一人一人足のサイズまで測って下さって愛の大きさに感動です」 D.M.様 30代 男性 実際のご感想1 ご感想2

「このセミナーは投資効果◎!今後、靴で悩まなくて良い。

1.靴はメーカー(ブランド)で決まると思ってましたが、全く間違った認識でした。

2.手入れは全て新橋の靴みがき屋さんで外注でした。1000円/回×2回/月×12ヶ月=24,000円→20年だと、480,000円(!?)ランニングコストの意識が全くなかった。ショックと共にこのセミナーを受講して本当に良かったと思う。また、靴みがき屋は汚れ落とし+waxのみ。表面だけのクリーニング、意味がない、ショック。

3.個人輸入マニュアルが素晴らしい!

4.メンテナンス情報も素晴らしい!
このセミナー、マニュアルは世の男子には必修です。目からウロコとはこのこと。男子学の必修科目。このセミナーを受ければ靴で悩まなくなる。素晴らしい投資が出来た!ありがとうございました」 佐藤忍様 30代 男性 実際のご感想1 ご感想2

「これまで、足に合わずに失敗した理由が良くわかりました。これからは、今日学んだことを活かして靴選びをします。今日のセミナーで学べて良かったです。靴業界の裏事情も良く分かりました。知っているのといないのでは大違いですね。また、調整しやすい靴の種類・靴の構造など、とても分かりやすかったです。どの話しも古市さんの体験を通した内容で、納得できました。知らないことばかりでした。紹介していただいたブランド、木型や候補も良かったです。

初めて買う時、知識・経験もないため不安でした。候補を挙げていただいたので助かります。費用対効果の高い靴への投資について、ここまで詳しく学ぶことができて大満足です。ありがとうございました」 S.I.様 30代 男性 実際のご感想1 ご感想2

「セミナーを受けたので、1足買えば元は取れますが、DVDを買っても3足買えばすぐに元が取れるというコストパフォーマンスに優れたいい教材です。しかも20年使える。しかも、ビジネスとカジュアルではけるので、更にお得感があります。合コンでも使えます(笑)

買い方からメンテナンスまで、トータルで分かり、かゆいところまで手が届いています。 古市先生のセミナーはいつも、人のために価値を提供されるという姿勢には頭が下がる思いです。200万円も投資してこの値段というのは安すぎます。もう少し値段を上げてもいいんじゃないですか」 N.E.様 30代 男性 実際のご感想1 ご感想2

「非常に参考になった点

1.靴のサイズが長さのみではない点。日本人で普通の人は知らないと思います。
2.靴の見方。普通の人は表のみを見るが、裏を見ないといけない。
3.靴メーカーの良し悪し。やはり実際にはいて経験された古市先生の言葉が信頼感がある。
4.ファッションと同様、単価と質を上げ、数を限定する。長い目で見ると見ると安く済むので、投資効果が高い。今回の教材の質からすると、講習料は安すぎます(笑)
5.高い靴でも安く購入する方法。これだけでも非常に参考になります。
6.先生がおすすめされた靴。数量も少なく限定され、ビジネスにもカジュアルにもはける物なので、費用対効果が高い。
7.靴メーカーの長所・短所、タイプ別の長所・短所等、良い点だけでなく悪い点も分かる点が良かったです。

全体的な感想:
今回のセミナーに参加しないで、自分自身で一から参考本を読んだり、情報を収集するだけでも、莫大な労力や時間がかかるが、さらに、古市先生が何百万も投資されて実際はかれて良かった話し、失敗された話しを聞け、自分自身で一から試すとなるとゾッとします。これは一生を通して非常に参考になりました。将来、自分の子供にも教えたいと思います。今日は本当にためになりました。ありがとうございました」 T.Y.様 30代 男性 実際のご感想1 ご感想2

DVDをご覧になった方のレビューです。

「今回の教材は、オシャレを極めたい男としては、とても興味をそそる内容でした。オシャレは靴からとよく言われますが、何をどうよく勉強したらいいのかわかりませんでした。またそれを説明できる人や書籍もほとんど皆無でした。

古市先生はそのような我々ほとんど無知な消費者と、同じ観点から説明されているので、とても信頼でき、親切です。海外の優れた靴を紹介し、それを入手する方法も説明できるのは、高い英語とビジネスのスキルをもっている古市先生だからこそ、できる仕事ですね。日本国内の狭い市場しか知れない者にとっては、本物の良さはわかりません。

この教材で学ばなかったら絶対に知ることができなかったであろう、世界的な靴のブランド・メーカーや靴の種類、国際的な基準を知ることができました。また技術職人のたとえもわかりやすく、高いプレゼン能力を活かして膨大な靴の専門知識を展開しています。さすが200万円もの投資していられるだけに、非常に高い靴の知識や基準を展開しています。

何事も勉強ですが、本物の基準を知らないとオシャレのセンスは磨かれず、そのレベルや良さがわかりません。本物の靴はやっぱりいい!この教材はそれを知る、とてもいい教材です。それに、高いレベルの英語と靴の知識を持っている男はかっこいいですね。これだけ男を磨いて、男を上げたら、絶対にモテるに決まっている!そう思いました。

サッカー元日本代表の中田選手も数えきれないほどの靴をもっていたそうですが、やっぱりいい男は靴に投資しますね。しかし、やみくもに頭から靴を買っていくよりも、事前にこの教材でしっかり靴の勉強をした方が、何倍もの投資効果があります。これは靴だけでなく、男の価値を学ぶことができる教材、男を一気に上げる最高のレッスンです。職場でもプライベートでも靴のセンスでは、頭一つ抜きん出ることが期待できます」 T.S.様

実際に、革靴の個人輸入を開始された方のご感想です。

「ただ今革靴個人輸入方法のマニュアルに従って、オススメの靴の中の一足を個人輸入中です。実際に個人輸入なるものは初めてですが、僅か3日で目的の靴買えました。現在、送られて来るのを待つのみです。

正直、このマニュアル凄いです。コレはマニュアルでありながら、ある種の台本です。自分がその個人輸入をするという物語の主人公になったような錯覚を覚えます。単なるマニュアルはただの指示書です。上から目線の感じ、やらされていると言う感覚になります。

しかし、このマニュアルは指示が的確なのは勿論、それ以外の知的背景が絶妙に織り込まれており、個人輸入をするという情景を想像できる様に作られております。だから納得して次のステップに自発的に進めます。そして、気が付いたら個人輸入未経験者が靴の輸入をしていた。という寸法です。こんな経験は、中々出来ない。面白い!

毎回感じている事ですが、古市先生の教材は、一歩を踏み出す敷居を低く感じさせてくれる配慮とそれを元に応用がいくらでも出来る様にまとめられた良質な知識が同居しており、それが上手く溶け合っています。これが私の感じる古市先生の教材の魅力です。一歩を踏み出させて頂き、ありがとうございました」 Y.K.様 30代 男性

今回投資していただいた分はすぐに回収ができます。回収できるどころか、今後一切、無駄なお金を革靴に使わなくなるので、何十万円も損をしなくなります。さらに、内外格差を利用して、自分に合ったサイズの革靴を海外から個人輸入できるようになります。この方が絶対にお得です。詳しい説明書が付いているので、英語が苦手な方でも簡単にできます。

加えて、いい革靴をはき続けている何十年もの間、「いい靴をはいているな」と見られますし。ちなみに、ファッションセミナーDVD ビジネス編をご覧になってすぐに実践した方は、上司から「最近、いいスーツを着ているな」と言われたそうです。口には出しませんが、みんな他の人の身なりをチェックしているのです。あなた自身も、他の人の身なりをチェックしているでしょう!?

服飾評論家の故・落合正勝氏が、「今日着ていくファッションは、まず靴から決める」とおっしゃっていましたが、この意味がやっとわかりました。はいている靴がスーツやジャケット、シャツ、パンツと統一感がないと、全体のファッションが台無しになってしまうのです。

その証拠に、セミナー受講者には「当日、普段はいている革靴をはいてきてください」とお願いしました。そうしたら、ほとんどの方がスーツ姿でした。服装の指定はまったくしていないのに、なぜでしょうか?

理由は、はいている靴次第で、似合うファッションがある程度限定されてしまうからです。要は「この靴にこの格好は似合わない」ということです。

つまり、靴に無頓着だと、パンツよりも上のファッションにいくら力を入れても、統一感がなく、似合っていない可能性が高いです。ちなみに、先ほどの独身男性がダメ出しをされた一番の理由は、女性からの「清潔感がない」と「ファッションの統一感がない」でした。例えば、服はカジュアル系なのに、靴はビジネス系とか。

さらに、足や靴の問題は一生つきまといますので、必ず「見ておいてよかった」と思っていただける教材です。後悔することはありません。返品は可能ですが、足の計測の申込みをした時点で返品不可になります。

はっきり申し上げておきますが、私のすすめる単価3万~5万円の靴に投資をする気がなく、今後も1万~2万円の靴しか買うつもりのない方は、ご購入をお控えください。教材の返品・返金は可能ですが、手続きが面倒です。

婚活男子ファッション入門婚活男子ファッション購入のコツビジネス編の教材と同じように、最初は少し投資をする必要がありますが、靴を大事にメンテナンスして20年~30年使い続ける気のある方のみご購入ください。

今回は、以下の無料特典が付いていますが、期間限定の特典がありますのでご注意ください。

  • 革靴の個人輸入方法と注意点の説明PDFファイル(A4用紙17枚。約12,000字の内容)
  • 個人輸入のプロセス一覧
  • 25ドル免除の特典(紹介形式、2013年12月20日まで)
  • やってみてわかったメンテナンスのコツ
  • 足の測定器をレンタル(2013年12月20日まで)

今回の教材で勉強すると以下のメリットがあります。

  • 今後、革靴に使うお金が数分の一になります
  • 一度おすすめの革靴に投資をすれば、20年以上使えるので費用対効果が高いです
  • ビジネスでもカジュアルでも使える革靴3足とどんなカジュアルにも似合う2足がわかります
  • 古市がおすすめする革靴を2割〜3割安く手に入れる方法がわかります
  • もう靴選びに悩まなくなります
  • 女性に足元を見られて、「ダサッ」と思われなくなります
  • 何より毎日靴をはくのが楽しくなります

社会人男性にとって、この教材とファッションセミナーDVD ビジネス編は必須です。なぜなら、スーツ・シャツ・ネクタイと革靴は、社会人のユニフォームだからです。

1)投資効果が高く、失敗しない革靴の選び方を知りたい
2)スーツ・シャツ・ネクタイの選び方も知り、今までよりも少ない投資金額で、上から下までバッチリ決めたい

どちらか1つと言われたら、どちらの情報を得た方がいいと思いますか?

ご注文は今すぐ!

注)一部のお客様(全体の1%以下)から「DVDを再生できない」というお問い合わせをいただきました。DVDにはプレーヤとの相性があるようですので、パソコンなどその他のプレーヤで再生できる場合は交換の対象外とさせていただきます。不都合な方はご注文をお控えください。

特典

特典1  60日間の返品保証付き。
特典2 不定期ニュースレターでフォロー。
特典3 ご利用者限定セミナーや懇親会に出席できます。