HOME > セミナー・講演会のご案内 > 2011年11月 放射能汚染と放射能アレルギー セミナー 東京

2011年11月 放射能汚染と放射能アレルギー セミナー 東京

既存のお客様には限定ニュースレターでお知らせしましたが、小さい子どもを持つ我が家でも放射能汚染とその予防対策が大問題になっています。思うに問題の根源は、「専門家」と呼ばれる人たちの中でも意見が分かれていることです。

しかし、専門家の意見など一致しないのが普通です。例えば、今の日本経済を復活させるにはどうしたらいいのか? 増税をすればいいというグループと減税をすればいいというグループで真っ二つに分かれています。ダイエットをするには食べた方がいい、食べない方がいいなどなど。

加えて、個人がブログやツイッターなどで自由に情報を発信できる時代ですから、放射能が心配な親たちは、専門家(自称を含む)の情報を無料で取得して、好き勝手に信じたい情報を信じる。こんな状態です。

インターネットの時代ですから、情報収集するのは自由です。しかし、お忘れではありませんか? インターネットからの情報は無料なのが長所ですが、発信者の責任は基本的にありません。

ブログを読んだ個人が、勝手に書かれている情報を信じて、発信者がその情報に対して責任を取らされるのもどうかと。「情報が間違っていたのはすいません。でも、勝手に信じたのはあなたでしょ」と言われれば、それで終わりです。金銭の授受もありませんし。

心配なら、ちゃんと本を読みましょうよ。私は放射能(厳密には放射線)に関する書籍を相当読みました。そして、常識を使って考えました。すると、「これって常識で考えるとおかしくないか?」ということにたくさん遭遇しました。やっぱり歴史は繰り返すCDを聞かれた方なら、おわかりだと思います。「●●の法則」のように考えたのです。

私は原発や放射線の専門家ではありませんが、常識を使って一緒に考えていきませんか? 子どもを放射能汚染から守るために行動しているのは分かります。しかし、福島の原発事故から7ヶ月以上過ぎたのですから、そろそろ冷静に考えてみましょう。

日程:11月5日(土曜日)
時間:午後2時30分~午後4時00分頃まで
場所:英語発音(株)セミナールーム
人数:10名限定
受講料:8,400円
特典:同セミナーの音声ファイル(ダウンロード形式)後日ご提供します。
キャンセル規定:
・開催日の前々日、前日、当日のキャンセル料:受講料の100%
・開催日の7日前までのキャンセル料:受講料の50%(返金手数料は受講者ご負担)
・開催日の8日以前のキャンセル料:受講料の0%(返金手数料は受講者ご負担)

注)ビデオ収録をします。参加された時点でご質問などの声や受講者の後ろ姿などが収録されることは了承されていると見なします。気になる方は、参加をお控えください。

ご不明な点はお気軽にご連絡ください。

お名前 ※
E-Mail ※
TEL ※
セミナー名 ※
放射能汚染と放射能アレルギーセミナー
お支払い方法 ※
銀行振込
クレジットカード
通信欄