HOME > 読者・ご利用者の声 > 「カレーライス」の方程式
「カレーライス」の方程式

目標がなかなか達成できない人は読む価値あり

「目標がなかなか達成できずに困っている人は読む価値のある本です。 自己啓発書の好きな人は、掲げる目標が高過ぎる傾向があるので、1年経ってもあまり自分が変わっていないことが多い、というのを聞いたことがあります。この本だけでなく古市さんの本は全て読んでますが、その中で分かったことは、

①まず目標を掲げる(大きくても良い)
②そのために今日何をするのかを考えて実行する

大事なのはどちらかというと①よりも②だということです」 T.K..様 30代 群馬県 男性 

なるほどと思える事だらけ

「タイトルから、今まで著者が強調してきた「地道に勉強しなければ勝ち組にはなれない」ということはイメージできませんでした。ひょっとして、本当にカレーを作る為のレシピ本?と思ったりもしましたが、読んでみると、やはりそんなことはなく、目標設定と夢を持つこと、やらなければならないよりもしたいと思うこと等、なるほどと思えることだらけでした。今、私も自分の目標に向かって、少しずつではありますが勉強しています。その夢を実現させるべく、頑張ろうと思います」 K.S.様 30代 北海道 男性 

料理と目標達成が同じ手順で出来るとは!

「「カレーライスの方程式」を読み終えました。 (一度目、ざっと読み、もう一度じっくり読みなおすつもりです。)読み終えて、印象に残ったのは2点あります。

・目標達成と料理 手順は同じ
「7つの習慣」で紹介されている農場の法則・・・農場では自然法則に逆らっては成果は得られない。春に種をまき、秋に収穫を得るまで、行わなくてはならないことが決まっている・・・これを読んだ時に、目標達成は地道なことの積み重ねであることを分かり易く理解したつもりでしたが、料理とも重ねることができることを知り、驚きました。(「カレーライス」の方程式・・・は誤解されますね。目標達成本・・・を全面的にした方が分かりやすいですね)

・レシピの活用、目の前のことへの集中
本やネットなど、成功者の体験記を簡単に入手できるのに、いかにこれまで軽視していたことを残念に思います・・・。現在、学習中の資格試験では、たまたま雑誌で目にした合格への助言を活用しています。それをもとに、試験日までのノルマをデイリーで作り、そのノルマを日々こなしています。今の自分は近いことができてきているな・・・と嬉しくなりました。

ちなみに、ノルマを行った日にはカレンダーに丸をつけ、できなかった日には×をつけ、ゲーム感覚で楽しんでいます。毎日、丸が書けるように取り組めています。この繰り返しが成果になることを信じています。来年春までの学習計画を持っています。資格試験も含まれますが、上記を実践し、回り道はしません!(と宣言。)

私に、1日30分~は大きな影響を与えてくれました。それまでだったら、30分の時間があると、「30分しかない・・・」と考え、勉強以外のことに取り組みがちでした。読後は、30分はおろか、5分でもあれば、「5分あれば1問解ける」とちょっとした勉強を行うようになれました。この「30分しかない」から「5分ある」に発想が変わった影響は大きいです。

もっと若い時から、今のように取り組めていればもっと良かったのですが、今気がついたことを幸運に思い、これからも自分の興味・関心ある分野を勉強していきます。これからもいろいろな気付きを私たちに提供下さい」 久野様 30代 千葉県 男性 

誰でも実践できるよう解説してある!

「実現したい夢や目標をどのようにしたら、実現&より確実に達成できるか?

この古今東西老若男女問わず誰にでも付きまとう悩みを、料理を作るときの手順(カレーの作り方)になぞらえて、順番を追って解説している。ただ単に勉強や資格検定、就職や仕事の目標をいかにしたら確実に達成できるかのみをを描いたのではなく、料理の作成の方法に例えたことによって、誰にでもわかりやすく、痛快に構成されていて、「なるほど!」と思えるような、内容である。

それぞれの構成毎に、作者の体験・経験談を例に例えたり、著名な自己啓発本から、有名な言葉引用したりと、納得感を大いに得られ、自分の本気度次第で、誰でも取り組める内容である。是非、小学生から大人まで幅広く読んで欲しい、お勧めの本である。

筆者の作品はこれまでいくつか出版されているが、いずれも構成がよく、読みやすく、かつ説得力がある。この作品以外にも、大いに注目するところである」 成山 剛博様 30代 神奈川県 男性 

腑に落ちました

「スキルとは包丁であり、やり方とはレシピである、ということがとても自分にはしっくり来ました。腹落ちする、という表現がふさわしい感じです。著作はいつもの古市節に充ち満ちており、毎度ながらに目が覚める思いです。他教材を併用して自分の物にしようと思います」 坂本功治様 30代 兵庫県 男性 

もやもやしている人は必読

「この本はやりたい事がもやもやしている人に読んで欲しいと思います。自分はここ1年間の間に資格を取りましたが、そのための勉強のモチベーションは中途半端なものでした。この本は、そんなモチベーションを良い意味で見直す機会になりました」 S.Y.様 30代 京都府 男性 

とてもわかりやすい

「目標実現のためのプロセスをカレーライスをつくることに置き替えているため、とてもわかりやすいと思います。私も休日は、家族に料理を作ることが多いので、料理をつくるたびにこの本の内容を思い出すことができます。今、資格試験取得に励んでいる最中ですので、この本に書いてあることを参考にして頑張っていきます」 T様 40代 静岡県 男性 

自己啓発本はちょっと・・と思っている人でも読む価値有り

「夢や目標を考えたりすることを難しいと思っている人に、ぜひ読んでもらいたいと思いました。斬新な切り口で大変読みやすいですから、「自己啓発本なんて、ちょっと...」と思っている方でも、すっきり理解できるのではと思います。さっそくうちのスタッフにも読んでもらおうと思います。

よくアルゴリズムを教えるときにカップラーメンの作り方で手順の大切さを教えていました。目標実現のためのルールとしてカレーライスのレシピが使えるなんて思ってもみませんでした。古市さんならではの発想に感服です。いつも私達に刺激を与えてくれる古市さんに感謝します」 Y.I.様 40代 埼玉県 女性 

自分みたいな人には是非読んで欲しい

「IT系の仕事をしているが、ただ与えられた仕事をしている自分に気づかされた。それだけで目から鱗だったが、自分は本当に何をしたいのかの目標を見つけるまで時間がかかるかもしれないが、何度も本を読み人生の目標を見つけたい。ただ目標もなく会社に行って仕事して帰ってくるのが当たり前の生活だと思っている人には、是非読んでもらいたい」 小林 大介様 30代 東京都 男性 

段取りが大事と再認識

「段取りが大事なのは、料理も目標達成も同じだということを再認識しました。あとは、自分がやるかやらないか、つまり「今日一日実行することの積み重ね」ができるかどうかの問題でしょう。今それができていない者としては、耳の痛い内容です」 Y.N.様 40代 宮城県 男性 

<< 前のページ 1/2