HOME > 書籍のご紹介 > 英会話学校に行かない人ほど、うまくなる

英会話学校に行かない人ほど、うまくなる

英会話学校に行かない人ほど、うまくなる

Amazon で内容を確認

英会話学校に行かない人ほど、うまくなる』(ダイヤモンド社)が2006年10月26日に刊行されました。現在、7刷2万1千部。その後、韓国語版も出版されました。

本を書くことになったきっかけは、翻訳のお客様から「英語の勉強の仕方を教えて欲しい」と依頼を受けたことが始まりです。

当初は、英語の勉強のノウハウ集を作ろうと考えていましたが、本として出版した方がより多くの人に提供できると考えました。?そして、あるご縁で出版社を紹介していただきました。

本を書く際に私がモデルにした著書は、『投資戦略の発想法』木村 剛 (著) アスコムです。『株で1億円稼ぐ方法』や『デイトレードで大儲け』という類の質がいいとは言い難い投資関連本が氾濫する中、この本は非常に良質かつ良心的な情報を提供してます。

英語学習関連本についても、まったく同じ状況が見られます。巷には、『ラクして簡単に英話を習得する方法』、『1日たった10分で英会話がしゃべれるようになる』、『TOEIC700点突破の英文法』という類の本が氾濫しています。

そして、これらの正しくない情報を信じたために、多くの英語学習者が英語が習得できない、または途中で挫折していると考えています。ですから、「英語学習について、正しい情報を提供したい」という想いでこの本を書きました。

正しい英語(英会話)学習法にご興味がある方は、ぜひ読んでみてください。 書籍の値段の何倍も価値のある情報が詰まっていることをお約束します。 ちなみに、必殺裏技のような英語学習テクニックは一切載っていないので、この手の情報をお探しの方にはこの本は向きません