HOME > ブログ > 2009年08月
【カテゴリー】 ひとりごと

時差ぼけ

イギリスに出張時は完全に時差ぼけでした。しかし、太陽の動きに合わせて2週目には体が慣れてしまった。そして、現地の時間慣れた頃に日本に帰国。また、時差ぼけになっています。

治るまで1週間くらいかかりそうですが、やはり太陽の動きに合わせて、体が体内時計を調整するのですね。

【カテゴリー】 ひとりごと

欧米に来て毎回思うこと

欧米に来て毎回思うことは、国民の憩いの場になる公園が充実していることです。

ロンドン市内にもいくつもの中規模の公園があり、人々が芝生に寝転んだり、ベンチで本を読んだり、子どもと遊んだりして、みんなくつろいでいます。要は、お金を使わずに、みんながくつろげるスペースがたくさんあるのです。

私の泊まっている近辺では、7、8分歩くと、また別の公園があるという感じです。

東京には、こういうところがほとんどありません。私の住んでいる周りにも、設備が整っているとは言いがたいブランコと砂場がある小さな公園があるくらいです。

欧米の公園と比べると、日本の公園は数段見劣りします。この公園は、写真を見てもらえばわかるように、カフェまであります(奥にあるのがそうです)。 

欧米に4年半くらい生活をしてきてわかるのですが、日本はいろんな分野で優れていると思いますが、こういう所は非常に遅れています。

park.jpg
【カテゴリー】 ひとりごと

イギリスのトップニュースは?

イギリスでのトップニュースは、アフガニスタン問題です。現地で200名以上のイギリス人兵士が死亡しているので関心が高いです。

日本の場合は、衆議院選挙でしょう。国によって、ずいぶんトップニュースが違います。

【カテゴリー】 ひとりごと

UCLにある記念碑

University College Londonの様子で、UCLに記念碑があるという話をしましたが、その記念碑とはこのことです。記念碑には、以下のように刻まれています。

一八六三年及び一八六五年にUCLを訪れ、帰国後近代日本の基礎を築いた先駆者達を讃える。

ずいぶん昔のようで、実は、つい150年くらい前の話なんですね。

hi_ito.jpg


【カテゴリー】 ひとりごと

厳しいイギリスの景気

週末にロンドンの繁華街を歩きましたが、商売人の目で見るとイギリスの景気も相当厳しそうです。週末なのに、デパートに入っても客がまばらです。

さらに、繁華街のいい立地なのに、空き店舗になっている所もちらほらありました。イギリスポンドはユーロとUSドル両方に対して安くなっているようですし。日本以上に厳しい感じでした。

こんな報道もあります。景気回復、いつになるか不透明~英中銀総裁

<< 前のページ 1/5